新規集客に悩んだ7年。たった2ヶ月で予約が13倍に!
今やセルフルは、心強い味方です。

業態:接骨院(兵庫)
松田先生

ホームページをもっていなかった頃は、何か問題を抱えていましたか?

松田先生:はい。新規の集客がまったくできていませんでした。
うちの院はリピート率が高くて、患者さんからは「満足している」と言っていただくことがほとんどなのですが、そうなるためには、まず来てもらわないと始まらないわけです。

インタビュアー:院の存在を知ってもらわないと...。

松田先生:そうなんです。口コミからの来院は少しはありますが、地域がかなり限定されているので、県外にお住まいの方には認知してもらいにくい。
とにかく「患者さんを院に呼ぶ」という技術が足らなかったので、集客数が伸び悩んでいましたね。

インタビュアー:新規のお客さんが極端に少なかったのですね。

松田先生:リピーターで持っている…ホームページをもってなかった7年間、ずっとそんな感じでした。

インタビュアー:ほぼリピーターのみで経営!それはそれですごいですけどね。

松田先生:以前は、チラシを配布したこともあったんです。で、1,000枚撒いて、反応があるのは1~2人…。

インタビュアー:チラシの効果としては、良いほうです。
でも集客として考えたとき、それでは労力のわりに少なすぎますよね。

松田先生:…ですね。新規数が上がらないと、売上も上がらないので、金銭面について悩む日もありました。

インタビュアー:松田先生は2店舗経営されていますよね。集客と、それに付随した売上を「もっと上げなければ!」という不安、お察しします。

松田先生:そんなとき、セルフルを紹介していただきました。
初めてのホームページがセルフルで本当によかったと思っています。

「セルフルにしよう」と思った一番の決め手は何ですか?

松田先生:僕は、考え方が少し変わっているんですが…。
初めてセルフルについて説明を受けたときに、担当者さんの人柄が良かったんですね。

インタビュアー:あ、私ですか? 

松田先生:僕は、モノが良かったとしても、それを扱っている人に「ん?」と感じる部分が見えると、一緒に仕事をしたくないと思ってしまうんです。
仕事って、「この人とだったら楽しいだろう」という付き合いが大切ですので。

インタビュアー:ええ、確かにそうですね。

松田先生:「相手が信用できる人間かどうか」という点で、セルフル担当者さんはとても親切に対応してくださって、「信じてやってみよう」と思わせてくれました。

インタビュアー:松田先生と初めて出会ったのは、セルフルの使い方を教えるセミナーでしたよね。

松田先生:それ以前に、初めて電話でセルフルをご紹介いただいたとき、すでに伝わってくるものがありましたよ。

インタビュアー:ありがとうございます!

松田先生:綿密にいうと、仕様や機能の詳細は、契約して、さらに使ってみないと分からないじゃないですか。
では、何で判断するかとなると、相手との信頼関係や思いやりであったり…。
早い段階で、「この人がお勧めするんやったら、きっと良いものだろう」と感じ、即決しました。

そして、初めてのホームページが公開されました。
どんな変化がありましたか?

松田先生:新規の予約が大幅に増えました。月に1~2人あればいいほうだったのが、今は12~13人ほどでしょうか。

インタビュアー:13倍ですか? 素晴らしい!

松田先生:今までは「何で新規の方に来てもらえないのかな」「治す自信があるのにな」という葛藤がありました。
ホームページをみて予約してくれる方の数が、以前と圧倒的に違うのは嬉しいことです。

インタビュアー:でも、無理な値段設定で呼び寄せているわけではないですもんね。

松田先生:もちろんです。自分ができる治療を、そのままホームページに載せただけです。
特に、症状ごとに、その症状の説明と対処法を載せた「症状別ページ」は反響がありましたね。

インタビュアー:対応できる症状をどんどん載せて、困っている方がホームページで検索して、「この院でみてほしいな」とどんどん集まってきて…いいですね!
ところで、リピート率はどうですか?

松田先生:ホームページを見て来てくれた患者さんで、2回目以降来られていない方は今のところ、ゼロです。

インタビュアー:素晴らしい。

松田先生:2、3ヶ月前にホームページを立ち上げてから、30人近くの新規の方に来ていただけるなんて…。
公開後の変化は、それが一番大きいですね。

実際、セルフルを使ってみて、機能面ではいかがですか?

松田先生:自分ですぐに修正できる点が、とても良いです。
一般的には、写真や文章を変えたいときは、業者さんに依頼するんですよね?

インタビュアー:そうですね。

先生:依頼したら「ちょっと待ってください」と言われ、2、3週間後に修正を確認する。
でも、自分が伝えたニュアンスと違う…となる。

インタビュアー:よく聞く事例ですね。

先生:で、また依頼したら2、3週間後で…ということが、日常茶飯事だと聞きました。
一方、セルフルは、ワンクリック、ツークリックぐらいで、写真さえ用意していたら変更できるので、使い勝手が最高ですね。

インタビュアー:なるほど。では、こちらの女性スタッフさんにも、感想をお伺いさせてください。
セルフルの良いところは、どこでしょうか。

スタッフ:最初は「ややこしいそうだな」と思ったのですが、松田先生に「ここと、ここと、ここのボタン押して、すぐ画像貼り付けるだけ!」って教えてもらったら、すぐに出来るようになりました。

松田先生:もちろん、文章考えたり、写真撮ったり取り込んだりという作業はありますが、それをすぐにセルフルで公開できるというのが良いですね。

インタビュアー:なるほど。

松田先生:めちゃくちゃ気に入ってます。だから「セルフルを選んで良かったな」と心から思います。

インタビュアー:ありがとうございます! ホームページを公開してから、院自体に何か変化はありましたか?

スタッフ:仕事がとても楽しくなりました。

インタビュアー:というと...。

スタッフ:やはり患者さんが増えたことと、それからホームページを見て来院される方の多くは、例えば実費治療などの説明も、すぐに理解してくださるんです。

松田先生:「どんな院なのか」「どのような治療法か」を理解いただいた上での来院ですから、スムーズに話が進みやすいのでしょうね。

スタッフ:こちらの説明に不信感なく、スッと聞いてくれる気がします。

インタビュアー:先生の顔写真が出ていることも大きいのでしょう。

スタッフ:そうですね。きっと安心感につながっているのと思います。

迷っている方に、セルフルのおすすめポイントをお願いします

松田先生:「業者さんに言いっぱなし・任せっぱなしだから、ノータッチでラク」という人には向かないと思います。
でも、「自分の院のホームページをもっと良くしていきたい」という向上心がある方には、ぜひセルフルをおすすめします。

インタビュアー:確かに、そうですね!

松田先生:自分ですぐに修正できるということは、リアルタイムでホームページが生まれ変わるということです。
それに、僕の「ここはどうしたらいいですか」という投げかけに、親切に対応してくれる担当者さんもいるので、本当に心強いですよ。

インタビュアー:どんどん頼ってくださいね。スタッフさんからもひと言お願いします。

スタッフ:院のカラーを、自分たちで自由に出していける、決めていける、という点が素晴らしいと思います。

インタビュアー:オリジナリティが出せるということですね。

松田先生:使ってもらったら、絶対に良さが分かります!
身内など、大切な人にも勧めたいと思っています。僕、電話でもお会いしたときも、いつも「めちゃくちゃ良いですね、これ」って言ってますよね。

インタビュアー:嬉しいです、本当に。今後も頑張りましょう。

松田先生:パソコンがあまり得意でない方でも大丈夫です。「これができるの?」ときっと感動しますよ。

\ その他にもこんな声を頂いています! /

業態:接骨院(大阪)森田先生

4年間で4人しか反応がなかった…
でも、セルフルに変えたら!?
月0人→月10人の集客に大成功!

業態:整骨院(兵庫)養畑先生

必要なタイミングで、サクサク更新&簡単カスタマイズできる!
セルフルのホームページにしてから、反応が180度変わりました!

業態:整骨院(兵庫)泉先生

スマートフォン対応のセルフルのおかげで、集客0人から月13人へ!
大幅集客アップを実現することが出来ました。