Original

患者さんを治すだけが仕事ですか?


いつもお世話になっております。
口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。


本当は昨日(月曜日)のメルマガ担当だったのですが、
まさかのノートPC電源を忘れてしまい、充電が・・・

ということで、昨日お送りするはずだったメルマガを
本日お送りさせていただきます!

さて、今日のテーマは「仕事の再定義」。
特に、集客でお困りの先生に読んでいただきたい内容です^^

最初に1つだけ質問させてください。

「あなたの仕事は何ですか?」
=======================

・患者さんの痛みや不調を取り除くこと?
・不調を改善するだけではなく、再発を防ぐこと?

他にもいろいろあるとは思いますが、
この「仕事の定義」ができていないと、
集客がうまく行かないことが多いんです(汗

逆に、仕事の定義がうまくいっている先生は、
HPやブログ、Googleマイビジネスの「投稿」でも、
ちゃーんと情報発信ができている。

この情報発信こそが、【集客を増やす鍵】なんです。

例えば、ある先生にとっての仕事の定義は

「地域の患者さんを治すだけではなく、
自分のからだに興味を持ってもらうこと」

だから、

・LINE@を使って、体の不思議なしくみについて
情報発信をしています。

・来院した時も、体の変化や動きに興味を持ってもらいたい
と思って話をしています(ツールも作っています)

・興味が出てきた患者さん向けに、
院内で勉強会を定期的にやっています

このように、情報発信の幅も広がってくるし、
患者さんの層も変わってくるし、
紹介も起きやすくなっている。

情報発信をすればするほど、先生が来てほしい
と思っている患者さんだけが、自然に集まってくる。

いいことだらけですよね?

さて、あなたの仕事は何でしょうか?

この「仕事の定義」をしっかりとすることで、
ぶれない軸ができて、情報発信の質も変わってくるし、
患者さんの層も変わってくる。

やっぱり、自分が心から「良くしてあげたい」と
思える患者さんに囲まれて仕事をするのが最高ですね^^

PPC広告もいいですし、SEOも大事だし、
コピーライティングやメニュー構成も大事。

でもでも、基本となる「仕事の定義」が
しっかりできていないと、軸が触れてしまう。

集客を増やそうと思ったら、この仕事の軸が大事です。
ぜひ時間をとって考えてみてくださいね。


松下 展平
松下 展平

株式会社プロデュース・アクティビスト 代表取締役。 治療院専門のコンサルタントとして10年で4000院以上の経営改善を行ってきた。集客・経営を体系的に学ぶ学校「維新会」を主宰。 また、HP制作システム「セルフル」や、顧客管理ツール「COCKPIT」、口コミサイト「ヘルモア」の運営を行っている会社の代表も務める。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。