Original

集客外注化への道 その3

こんにちは、

治療院集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

 

今週のお題は「集客外注化への道 その3」です。

先週はブランディングに関わるところは外注化せず、
単純作業の部分は徹底的に作業するという話を
しました。

さっそく外注化してみよう。
ってなってもやってみるとなかなかうまくいきません。

私も何度も外注化に失敗をしました。

・外注したけど費用がかかりすぎた
・やってほしいことが伝わらずに結局無駄になった
・だんだん仕事受けてもらえなくなった

結局何が原因だったのか考えてみると
原因はたった1つのことでした。

「指示があいまいだった」

これだけです。

例えば、

患者さんの声を送るので
ホームページの管理画面に投稿してほしい

そんな依頼があったときに

管理画面のIDとパスワードと患者さんの声を
スキャンしたものを送って、

「ここの投稿画面に入力して言ってください」

みたいな指示を以前は送っていました。

でも、結局出来上がったものを見て、

・全然改行されてないから読みにくい
・大事なところは赤字にするとかしてほしい
・誤字脱字が多い

とかで結局修正する羽目に。

「なんでこんなこともわからないんだろう」
なんてイライラしていました。

でもよく考えたら当たり前でした。
そんなこと指示してないですからね。

つまり
「これくらいはわかるだろう」
って勝手に思っているところを細かく指示してなかったのです。

これって社内でもあるあるですよね?

スタッフが思ったように動いてくれないときって
「これくらいわかるだろう」
っていう先入観で指示がアバウトになっていることがあります。

アバウトな指示でもこちらの意図をくみ取って
形にしてくれる。

そんな優秀な人材を求めがちですが、

そんな願望を持っているといつまでたっても外注化が進みません。

私がうまく外注化できたのは

すべての作業をマニュアルにしたからです。

いやいや、マニュアル作る時間がないから
困ってるんだよっておもうかもしれませんが、

私が作ったマニュアルはすべて動画です。
いつも行っている作業のパソコン画面を録画しました。

マニュアル作りに改めて時間をとるのではなく、
いつもやっていることを録画しながら、注意点を説明するだけ
これだけでマニュアルが完成します。

動画マニュアルを作るポイントはファクターごとに
細切れにすることです。

1時間の作業を1つの動画マニュアルで見せられても
見るほうが大変です。

01.管理画面のログイン方法
02.患者さんの声の投稿方法
03.投稿時の注意点

といった風に細切れにすることで、あとからわからなくなった時に
必要な箇所だけ見えるようなマニュアルができます。

外注化だけでなく、社内マニュアルも動画で作ると
ものすごく共有しやすくなりますよ。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

来週は、外注先の探した方ついてはお話しします

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。