ちょっとした言葉で、リピート率があがる。

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

今日は、リピート率をアップさせる「声かけ」

についてお話しさせていただきます。

■ちょっとした言葉で、リピート率があがる。

さて、今日はちょっとだけ軽いテクニックを^^

あなたは、患者さんに「ちょっとした言葉」を

投げかけるだけで、リピート率が

アップすることをご存知ですか?

例えば初回問診の時。

ひととおりカラダの状態をお聞きした後にヒトコト。

「この症状って、どのくらいで良くなると思いますか?」
=================================================

患者さんは普段、治療家の先生に

質問をすることには慣れているのですが、

自分が質問を受けることには慣れていません。

「えっ!?」

ってなった後に、

「ん~、○回くらいでしょうか・・・。」

と、おそるおそるお答えいただけることが多いんです。

で、これだけで、リピート率って上がるんですよ^^

■なぜ、これだけリピート率があがるのか?

答えは2つ。

1つ目は、「考えさせる」ことで症状を

""自分ごと""として考えることができたから。

昔の私を含め、患者さんは「症状を治す・解消する」ことを、

完全に先生任せにしていることが多いですよね。

・自分は何もしなくてもOK!

・先生に任せておけば大丈夫!

こんな感じで、まったくの「他人ごと」になって

いる方も多いんです。

そんな時に、「何回くらい、どのくらいで良くなると思いますか?」

と質問することで、症状を""自分ごと""として考えることができる。

そして、

・ん~、こんなに痛いから、3回くらいかなぁ・・・

・やっぱり5回くらいはかかるのかなぁ・・・

と考える。

この、「自分で考える」って治療院の経営でも

同じですが、とっても大切なことなんですよ^^

考えることで、真剣になりますから

あなたの言ったことに対しても、しっかりと理解しようとする。

結果として、あなたの想いや考え、治療方針がしっかりと

伝わって、リピート率があがるのです。

■2つ目の答えは・・・

2つ目の答えは、

「会話の主導権が、あなたに移る」から。

リピート率の低い治療家さんの特徴は、

会話の主導権が患者さん側にあるということ。

患者さんからいろいろと質問をされて、

それに受け答えをしているうちに、

完全に「会話の主導権」が患者さん側に・・・(泣

そんな時に使えるのが、この方法。

質問は、質問で返す。
==================

悪用厳禁の、効果的なテクニックです。

こうやって、会話の主導権をあなたに戻すことで、

「先生と患者さん」という関係性をより強く

作ることができるんです^^

さらに、患者さんが「聴く態勢」になる。

いくら、あなたが一生懸命に

・この症状は、これが原因なので、こうしていきますね。

・カラダというものは、こういう仕組みになっているんですよ。

・うちは、こういう方針でやっているんですよ。

と説明していても、患者さんが

「聴く態勢」になっていなければ、

どんな良い話をしても、まったく

効果はありませんし、伝わらない。

その状況を改善する方法が、この

「質問を、質問で返す」というテクニックなのです。

リピート率をアップさせたり、紹介を増やすには、

ほんのちょとした言葉を投げかけるだけでOKなんですよ^^

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。