「キャッチコピー」と「見出し」の違い

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■集客に直結する【キャッチコピー】と【見出し】の違い

えっ!?日本語と英語の違いでしょ??

・・・なんて思っていませんか?

答えは、ブッブー。

大間違いです。

この違いを知っている方は、

HPからの集客が上手くいっています。

逆に、この違いがわからない方は、

HPからの集客で苦労していることが多い。

とっても大切な話なので、集客数を増やしたい!

という方は、ぜひお読みくださいね♪

■HPのトップでは、キャッチコピー。
症状別ページでは、見出し。

答えから言ってしまうと・・・

「見出し」って、本文の要約。
===========================

この後に、こんな内容が書いてありますよ~

ということを伝える役目ですね^^

それに対して、

「キャッチコピー」は興味を引くためのもの。
=======================================

読んでいる人に、「えっ!?なになに??」と謎を投げかけて、

続きを読みたくなるように誘導するものです。

ね、全然違いますよね?

■サイトのトップページや、チラシで使うのは
絶対に【キャッチコピー】です。

一昔前に流行っていた、「なぜ、○○なのか?」という文章、

ご存知の方も多いと思いますが、これがキャッチコピー。

他にも、

・当院が年間○○○○人の患者さんから選ばれる理由とは?

・「先生、なんでこんなに軽い刺激で良くなるの?」

とかは、ユーザーの興味を引いて、次の文章を

読みたくさせるために付けられたキャッチコピーです。

こうやって、ホームページやチラシを隅から隅まで

読んでもらうことで、伝えたいことを伝え、理解してもらい、

予約の電話をかけてもらう。

キャッチコピーって、ものすごく大切なものなんです^^

患者さんの声に、キャッチコピーをつけるというテクニックも、

定番ではありますが、とっても効果的なんですよ.

■症状別ページには、キャッチコピーを
絶対に使ってはいけません。

興味を引くことが大切な、サイトのトップページや

チラシと違って、必ず【見出し】をつけなくちゃいけないのが、

症状別ページ。

「症状別ページ」というのは、サイトの中にある、

よく来院される患者さんの症状に関する解説ページのことです。

このページを大量に作ることで、

サイトのSEO対策にもなりますし、

症状別ページが「症状名 地域名」検索で

上位表示されるので、新規集客も安定してきますね^^

ただし、ここで気を付けなくちゃいけないのが、

症状別ページでは、キャッチコピーではなく、

「見出し」をつける、ということ。

症状別ページを読んでいるユーザーは、

「調べもの」をしていることが多いんです。

つまり、いかにわかりやすく、知りたいことを

教えてあげるか?が勝負。

変にキャッチコピーをつけて興味を

引かなくても、ちゃーんと読んでくれるんです^^

例えば「テニス肘」に関する症状別ページなら、

ページの中に・・・

・テニス肘の原因

・テニス肘になってしまった時の対処法

・病院に行っても良くならない場合にする3つのこと

・テニスを長く続けるために

こんな感じで「見出し」(要約)をつけてあげるんです。

シンプル・イズ・ベストってヤツですね.

間違っても、

・なぜ、テニス肘の患者さんは、当院に遠路はるばる

車を90分も飛ばしてかけつけるのか?

・「先生、テニス肘がなおったよ!」

なんていうキャッチコピーをつけてはいけません(笑

だって、わかりにくいですよね?

「調べもの」をしているユーザーに対して、

いくら言葉のテクニックで興味を引こうとしても逆効果。

・なんか、怪しいサイトだなぁ・・・

・営業っぽくて、なんか嫌な感じ・・・

と思われてしまいます。

それよりも、本文の要約を「見出し」にして

しっかりと「知りたいこと」を教えてあげる。

そのうえで、ページの最後のほうで

・患者さんの喜びの声

・先生のプロフィール

・どういう方針で施術をしているのか?

など、「安心」や「信頼」につながる

文章を書いていき、予約・問い合わせを促していく。

【キャッチコピー・見出し】は、使いどころが大切!

あなたは、キャッチコピーを使わなくちゃいけない場所で、

見出しを使ってしまっていませんか?

逆に、見出しを使わなくちゃいけない場所で、

キャッチコピーを使ってしまっていませんか?

ぜひチェックしてみてくださいね!

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。