catch-img

過激なHPを作らずに集客するテクニック

"###free3### さま

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

今日は、ホームページからの集客について、

ベースとなる考え方とテクニックをお伝えしたいと思います。

■過激なホームページが集客できるのか?

ネット集客を頑張っている方なら気づいていると

思うのですが、最近「過激なHP」が多いですよね?

・初回の大幅割引

・全額返金保証

・これでもか!という絶賛の声

・たった〇分で・・・(キャッチコピー)

まぁ、こーゆーHPでも、ちゃんと真実が書いてあって

それで集客につながるのならいいのですが、

「ちょっと過激すぎる・・・」
===========================

と感じている方も多いのではないでしょうか?

■そもそもマーケティングって何??

結論から言ってしまうと、

マーケティング=魅力を正しく伝える方法
======================================

です。

決して、【煽(あお)るテクニック】じゃないんです。

だから、集客をするうえで大切なのは、

自分の院の魅力ってなんだろう?・・・と自問すること。

そして、魅力を

・どのタイミングで(HPのどこで)

・どのように(表現方法※文字?画像?動画?)

伝えるか、をトコトン考えことなのです^^

■体に対しての知識に自信があるなら・・・

いっぱい勉強しているから、

体に対する知識ならいっぱいある!

そんな先生にオススメの集客方法は、

「症状別ページ」です。
===============

腰痛・ぎっくり腰・足底筋膜炎・膝痛などなど、

症状ごとにページを作り、

・その症状が出てきてしまう本当の原因とは?

・なぜ、病院や他の治療院で良くならないのか?

・あなたの院では、どのようなアプローチで改善まで導くのか?

・改善の証拠となる、同じ症状で悩んでいた患者さんの喜びの声

を掲載していく。

そうすることで、「地域名 症状名」で検索した時に、

そのページが上位表示して、アクセスが増え、集客につながる。

最近では、「地域名 整体」や「地域名 整骨院」などの

キーワードは激戦ですが、以外と「地域名 症状名」という

キーワードはライバルが少ない【穴場】なのです^^

■技術力・治療・改善率に自信があるなら・・・

うえでご紹介させていただいた「書状別ページ」ですが、

1つだけ弱点があります(泣

それは、

文章を大量に書くスキルが必要なこと。
=================================

症状別ページをいっぱい作れば集客できることは

知っていても、「文章が書けないです・・・」という方も多いのです。

そんな方にオススメなのが、

「症例ページ」です。
==================

普段あなたが使っているカルテに書かれている症例を、

そのままホームページにアップしてしまいましょう。

もちろん、プライバシーには配慮したうえで

掲載するように注意してくださいね。

ポイントは、この「症例集客」は

==================================
・過激なHPを作らなくても集客できる

・文章を書くスキルがなくても大丈夫
==================================

という2点で、治療家さん向けの集客テクニックです^^

ぜひお試しくださいね!

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。