【本日18時まで】口コミ・紹介を増やす3つの戦略とマインド


いつもお世話になっております。口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

本題に入る前に1つだけ。

■口コミ・紹介を増やす3つの戦略とマインドとは?

さて、今日は口コミ・紹介を増やすためには?という話。

紹介で来院された患者さんは、チラシやHPから集客した患者さんよりも、はるかに継続率が高く、LTVも高い傾向にありますね^^

「でも、どうやったら紹介が増えるの?」

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ今回ご紹介する3つの戦略とマインドを実践してみて下さい。

■1つ目:紹介の多いクライアントBEST3をリストアップ。

あなたは、来院されている患者さんのすべてに「紹介して下さい!」とアプローチしていませんか?

もちろん、それでもOKなのですが、少しだけ非効率ですよね^^;

何事も、対象をハッキリさせないことには対策を打つことができません。

まずは、これまでいらっしゃった患者さんの中で、紹介をよくしてくれているBEST3の方をリストアップしていきましょう。

■2つ目:もっと相手のことを知りましょう!

BEST3に入った方のことを、あなたはどのくらい詳しく知っているでしょうか?理解しているでしょうか?

カラダの状態に関してはもちろん把握できていると思いますが、その他のこととなると、「あまり知らない・・・」と言う方も多いと思います。


・患者さんの家族が抱える悩みを知っていますか?

・カラダのこと以外で、何か悩んでいませんか?

・仕事以外で、何に情熱を持っているかを知っていますか?

・お子さんの好きなTV番組やキャラクターを知っていますか?

・奥さまや旦那様の趣味を知っていますか?


さて、いかがでしょうか。

紹介・口コミって、患者さんが先生や院のことをよく理解していないとできません。

そのために、ニュースレター、初回に渡す手紙などを作っていると思いますが、自分のことを理解してもらいたかったら、まずは自分から患者さんのことを知る・理解するようにする。

とっても大切なことですよ^^

■3つ目:自分に何ができそうか?を30個書き出す。

相手のことを理解できたら、その相手に喜んでもらうためにあなたができそうなことを、30個くらい書き出してみましょう!(割引など、金銭的な「できること」以外に、ですよ^^;)

例えば、


・旅行に行った時に、ちょっとしたお土産を買ってくる。

・オススメの本や雑誌を紹介する。

・悩みを解決できそうな人やお店を紹介する。

・誕生日に手書きのハガキを送る。

などなど。


おそらく、アイデアが10個を越えたあたりからなかなか出てこなくなるはずです(苦笑

でも、大切なのはここからですね^^

相手の顔を思い浮かべて、「こんなことをしたら、喜びそうだな~」ということを書き出していきましょう!

2つ目の「理解する・知る」がしっかりとできていれば、30個はなんとかクリアできるはず。

世の中はギブ&テイクですから、紹介という「ギブ」を1ついただこうと思ったら、3~5つの「テイク」をする。

もちろん、あまり打算的にやるのはオススメしませんが、「もっと相手に喜んでもらいたい!」という想いがあれば、少し考える時間をとって、「喜んでもらえるアイデア」を頭のなかからひねり出しましょう^^

「うちは、素晴らしい技術でギブしているから、プレゼントなどはちょっと・・・。」という方は、セミナーやDVDで学んだ「新しい技術」を、「○○さん、私が新しく身につけた技術があるんですが、もしよかったら体験してみませんか?」・・・と声をかけてみて下さいね。

これも立派な「ギブ」。

意外と、「えっ!?ぜひぜひお願いします!」と喜んでいただける患者さんも多いんですよ^^

「なんで3人なの?やっぱり全員の患者さんに喜んでいただきたい・・・。」と感じる方もいると思いますが、3人の患者さんに対して喜んでもらえない方が、すべての患者さんに喜んでいただくアイデアが出るとは思えません。

ぜひぜひ、


・誰が多くの紹介をしてくれているのか?を調べる。

・相手を深く理解する。

・喜んでもらうためには、自分に何ができるのか?を考える。


この3つをお試し下さいね^^

リピート率アップの効果や、施術・治療のマンネリを打破する力もありますので、オススメですよ~。


松下 展平
松下 展平

株式会社プロデュース・アクティビスト 代表取締役。 治療院専門のコンサルタントとして10年で4000院以上の経営改善を行ってきた。集客・経営を体系的に学ぶ学校「維新会」を主宰。 また、HP制作システム「セルフル」や、顧客管理ツール「COCKPIT」、口コミサイト「ヘルモア」の運営を行っている会社の代表も務める。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。