「LINE予約」使っていますか?と100人に愛される院

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■LINE予約を導入したほうがいい理由とは?

電話予約の問題点として、

営業時間外の予約が受け付けられない、

という課題があります。

弊社では「らくパケ(http://www.ra9shin.com/)」という

web予約ツールを運営していますが、

予約が入る時間の統計を取ると、

web予約の6割が夜10時~朝8時に集中します。

つまり、患者さんは

夜中~早朝にかけて予約を入れたい、のです。

電話予約のみだと、この患者さんのニーズを

取り込むことができないので、

web予約のある治療院に新規患者さんが一定数流れています。

web予約を導入するだけで新規予約が増える、

というのは、これが理由です。

次に、web予約の問題点です。

これは一言「めんどくさい」です。
=========================

名前・メールアドレス・電話番号・希望の予約日などを入力するのって、

正直めんどくさいですよね。(スマホからだと特に。。。)

めんどくさいと、患者さんは「また今度でいっかー」となり、

予約が入らない。これがweb予約の抱える問題点です。

そこでLINE予約。

LINE予約の一番良いところは、

電話番号やメアド・名前の入力なしに、

予約を入れられることです。

これって、ものすごく大きなメリットですよね。

LINEはほぼすべての日本人に浸透していますので、

web予約よりも新規予約が入りやすい環境を作ることができるのです。

2017年の今、一番即効性のある新規集客を増やす方法です^^

し・か・も。

LINE@は無料で導入することができるので、

費用をかけずに集客数を増やすチャンスですね。

※有料プランもありますが、無料プランでの登録で十分です。

LINE@への登録方法は、こちらの記事が詳しいので

参考にしてみてください!

https://acrea-web.com/lineat/lineat-setting/
https://ferret-plus.com/784
http://manual-at.line.me/

ポイントは、治療院の名前でLINE@に登録すること。
========================================

LINE@への登録が完了したら

「LINE@マネージャー」に戻り、

管理画面左サイドバーの「メッセージ」→「ともだち追加時あいさつ」に進み、

患者さんから予約が入ったとき(ともだち追加した時)のメッセージを入力します。

ポイントは、あまり硬くない文章を入れること。

LINEはPOPなメッセージツールなので、

絵文字を使ってライトな自動返信メッセージを入れるのがポイントです。

例:お友達登録&ご予約ありがとうございます!

ご予約はこちらのLINEからできますので、遠慮せずにメッセージ送ってくださいね^^

「予約方法の説明」

1:画面左下のボタンを押すとメッセージが送れるようになります。

2:「はじめてなのですが、〇月〇日の〇時は空いていますか?」とメッセージを送る。

3:当院より返信させていただきます!

【営業時間】
平日:~~~~~
土日:~~~~
定休日:〇曜日

営業時間以外は、返信が遅れる場合がありますので、何卒ご理解くださいませ。

もし、「通知が多いなぁ」と思ったら、「トーク設定」より「通知OFF」にしてくださいね。

・・・という感じです。

※患者さんから予約のメッセージが入ったら、

LINEのメッセージでやり取りして、来院時間を決めれば予約完了です。

【患者さん側から見た予約の流れ】

1:HPから「LINEで予約」をクリック。

2:PCの場合はQRコードが表示されるので、パシャっとやって、

友達追加画面に移動。スマホの場合は、「LINEで予約」をタップすると

自動的に友達追加の画面に移動します。

3:友達追加をタップ

4:自動的に患者さんのスマホ(LINE)に院のLINE@が友達登録され、

LINE@マネージャーで設定した「ともだち追加時のあいさつ」メッセージが送信される

5:スマホ左下のボタンをタップすると、メッセージができるようになる

6:LINEから「〇日の〇時予約できますか?」とメッセージを送る

7:先生から「〇日の〇時OKです!お待ちしております」などのメッセージが届き、予約完了

・・・という流れですね^^

私が行っているコンサルのクライアントさんも

LINE@での予約を導入して、新規予約を増やしている先生が

多くいらっしゃいます。

あなたも、LINE予約を導入して

治療院の集客を増やしてみてくださいね^^

■地域に愛される治療院を作ることを目指さない。

今日のメールの最後に、少しだけ集客を増やすための

考え方を書いておきたいと思います。

ポイントは、

【地域の皆さんに愛される治療院】

を目指すのではなく、

目の前の100人に強烈に愛される院を目指す。
=================================

どうしても、

・こんな患者さんにも来てほしい

・あんな患者さんにも喜んでほしい

・あ、そういえば、こんなタイプの方にも・・・

という感じで、「誰向けの治療院なのか?」が

明確になっていない治療院をよく見かけます。

地域に治療院が1つか2つしかないなら、

「地域のみなさんに愛される治療院」

・・・でも集客できるのですが、日本全国そんな地域はないですよね(汗

だから、まずは目の前にいる1人でもいいし、

よく来院されるタイプの10人でもいいので、

対象をしぼっていき、その患者さんたちにとって

120%満足できる院づくりをしていく。

そうして、対象の患者さんが多く訪れるようになって来たら、

さらに次の10人、次の100人という感じで

徐々に対象を広げていく。

順番って大切ですね^^
================

今回の「対象を絞る」という話だけではありません。

・チラシもやらなくちゃ

・HPの改善もしなくちゃ

・口コミサイトの口コミ投稿も増やさなくちゃ

・youtube(動画)もやらなくちゃ

・ブログも書かなくちゃ

という感じで、あれやこれや手を付けていませんか?

優先順位をつけて、1つ1つ順番に進めていく。
==================================

さて、あなたにとっての優先順位1位は何でしょうか。

ぜひ考えてみてくださいね^^

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。