catch-img

季節によって集客が変わる?季節要因を調べる方法

こんにちは!

治療院応援プロジェクト「アツメキ」の金谷です。

さて、今日のテーマは

「季節によって集客が変わる?季節要因を調べる方法」

です。

「2月も3月も新規が少なかったんだけど、

4月になったら増えてきたー」

たまたま2月、3月が集客が減っただけだったのかな

・・・なんてホッとしていたりしませんか?

たまたまだと思っていた2月3月の新規の減少。

そのまま放っておくと、

きっと来年も減少して慌てるはずです。

前回でも触れましたが、

新規集客が減る要素の1つの季節要因というものがあります。

わかりやすいところでいうと、寒い時は集客が減るけど、

暖かくなってきたら増えてきた。

ていうことってあなたも実体験としてありますよね?

これも季節要因です。

当然、季節というコントロールのできない要因で

下がっているわけですから、それを補完するだけの

対策を行わないと来年も集客が落ちるはずなんです。

季節要因は気温だけではありません。

その月に何かしらのイベントがある場合も集客に影響します。

例えば、30代、40代の女性をターゲットにされている場合は

4月は入学式や新学期、春休みなどもあり、

前半は集客が落ち込むことが考えられますし、

ゴールデンウィークや子供の冬休み、

夏休みも外に出にくい人もいますよね。

そして、この季節のトレンドはキーワードに顕著に現れます。

キーワードの検索需要が季節によって増えたり減ったりします。

たとえば、「腱鞘炎」のキーワードの検索需要は

5月末から6月にかけて増えていきます。

「腰椎ヘルニア」というキーワードの検索需要は

5月と11月に2回増加するタイミングがあります。

こんな風に症状によって、

悩みが増加するタイミングが違います。

その特性を考えると、例えば5月から6月にかけては

腱鞘炎のPPC広告の予算を増やし、

11月には腰椎ヘルニアのPPC広告の予算を増やす。

そして、それ以外の広告の予算を下げる。

そうするだけで、広告予算を増やすことなく、

集客を増やすことも可能です。

じゃあ、そのキーワードごとの検索需要の

トレンドってどうやって調べるの?

それが、「Googleトレンド」というサービスです。
============================

Googleトレンドと検索していただければすぐに見つかるはずです。

このサービスでトレンドを知りたいキーワードを入力すると、

過去5年間までの検索需要の推移を確認することができます。

あなたがターゲットとしている人が探すキーワードの

検索需要のトレンドを一度チェックしてみてください。

今週も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします!

「あなたのサイトの検索順位を知るための3つの方法」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。