catch-img

ホームページは自作?業者にお願い?どっちがいいの?

こんにちは!

治療院応援プロジェクト「アツメキ」の金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための

「生きてる情報」をお届けしております。

今日のテーマは

「ホームページは自作?業者にお願い?どっちがいいの?」

です。

あなたはホームページを自分で作っていますか?

それとも業者さんにお願いしていますか?

これってどっちの方が集客できると思いますか?

私はホームページを作る側の人間なので、

当然プロに依頼した方が言いに決まってる

って言いそうですが、実はそうはおもっていません。

そして、これはどちらでもなく、

「役割を分けることが大切です」

例えば、ホームページを1から自分で作るとします。

するとスマートフォンでの表示がうまくできていなかったり

写真が補正されていなくて暗い感じになってたりと

集客する上で決して良いとは言えないものが

できる場合が多いです。

特にホームページのファーストビューの見た目、

ここはプロに任せた方が良いものができますよね。

ただどこまでをプロに任せてどこまでを

先生の方でやるのかというのは、

これは先生の知識とその制作会社の

対応可能範囲によって変わります。

例えば、弊社アツメキの場合、

症状のページをどんどん追加してもらうことが多いのですが、

そのとき冒頭に入れる画像を作る場合

「ちょっと画像に文字を入れることくらいは自分でできる」

という先生にはベースとなる画像のテンプレートだけ作成して、

お渡しして先生の方で作成してもらってりしています。

対して、「パソコンは苦手なのでそういうのはやりたくない」

という先生の場合はこちらで作成したりします。

文章についても同じことがいえます。

必ずしもホームページの制作会社に任せた方がいいとは限りません。

なぜなら、ホームページの制作会社はホームページを

作成するプロではありますが、ライティングの

プロであるとは限らないからです。

集客に必要なライティング能力を身につけている先生であれば

先生が完成形の文章を作成されて方がいいですよね。

そのため、私はクライアントさんに応じて、

役割分担を変えています。

「作成するのに時間を使いたくない、

考えるだけに時間を使いたい先生」

「しゃべることはできるけど文章にするのが

とにかく苦手で苦痛だという先生」

「パソコンが好きで、できるだけ

自分でいろいろやりたい先生」

先生によって役割分担は様々です。

この役割分担を間違えると

「作成に時間がかかって、ホームページの

改善スピードが上がらない」

「想像していた以上に費用がかかる」

といったことになってしまいます。

もし、これを読んで「役割分担がうまくいってないなぁ」と

感じた方は一度、制作会社さんに改めて役割分担の相談をしてみてください。

今週も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来週の予告(生きている情報をお届けします!

「ちょっとしたひと工夫でページを見やすくする方法」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。