catch-img

誰にも言わないで!!患者さんを独り占めするための習慣

こんにちは、

治療院集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

今回のテーマは
「誰にも言わないで!!患者さんを独り占めするための習慣」
です。

地域で患者さんを独り占めしたい!

でも現実的には周りを見渡せば競合の治療院だらけ

とても独り占めできるような状況ではないですよね。

でも、私のクライアントさんの中には
特定の症状の患者さんを独り占めしている治療院さんが
おられます。

周りも見渡せば多い競合も

ネットを見渡せば全然いない。

なんてこともまだまだ地域によってはあります。

特に私がいつもお伝えしている
ニッチな症状などはまだ全然広告が出ていない状態です。

さぁ、ニッチな症状でページを作って
広告だしましょう!!

とこんなことを5年も言い続けているので、
ニッチな症状ですら広告が出ている地域が増えてきました。

やっぱりこういうことは大きな声で言っちゃダメですね。

ましてやメルマガで書くなんてもってのほか。

でも、私はこれからも言っちゃいます。

だって、まだまだお宝症状はありますから。

実際、私は月に1症状は新しいお宝症状を見つけてると思います。

お宝症状っていうのはまだ誰もページを作ったり
広告を出していないブルーオーシャンな状態の症状のことです。

毎月何十人もくるようなお宝症状は稀ですが、
月に1件でもコンスタントにくる症状が見つかれば、
それだけで年間12件。

ライフタイムバリューが4万円だったら年間50万円売上がアップします。

おっきいですねー。

そんなお宝症状を私がどうやって見つけているのか今日は
お伝えします。

私が毎週の習慣にしているのが

1.整形外科や病院のサイトを見る
================================

ニッチな症状の人の多くは病院で診断されています。
〇〇〇症候群とかって診断されない限り、
一般の人は知らないですよね。

整形外科のサイトを見ると聞いたこともないような
症状が見つかるときがあります。

2.「対応症状 一覧」とかで検索する
================================

これはただGoogleで「対応症状 一覧」っていうキーワード検索する
だけです。

そうすると整体院や整形外科、サプリメントなどのサイトがヒットして
いろんな症状を知ることができます。

3.「健康番組をチェック」とかで検索する
=======================================

テレビの健康番組って結構ありますよね。
「〇〇して、ガッ〇ン」とか
「〇けしの家〇の医学」とか
私はいつも7、8番組をチェックしています

ホームページにはバックナンバーがあるのでそれを見たりすると
過去に取り上げられたものとかもみれて
新しい発見につながります。

ぜひ、あなたもお宝症状を見つけるのを習慣にして
みてください。
見つけたら誰にも言わずに独り占めしましょう。

私は今日も新しい症状見つけました。

見つけた後どうするのかも書きたかったのですが長くなるので
来週にまわすことにします。

今週も最後もお読みいただきありがとうございました。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。