6月1日医療広告ガイドライン施行後のPPC広告はどうなった?

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している
集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

さて、今回は

「6月1日医療広告ガイドライン施行後の
PPC広告はどうなった?」

です。

ずっとこのメルマガで
PPC広告がいつまで使えるかわからないですよ。

って言ってきました。

そして、先週6月1日医療広告における
ネットの規制が施行されました。

厚生労働省のサイトには、広告ガイドラインの
指針がpdf形式で見られるため
必ず目を通すようにしてください。

具体的に規制となる表示例が記載されています。

なかなか衝撃的な内容ですよ。

・著名人が推薦する
・初回5000円→2980円
・安全な施術です
・患者さんの声
・ビフォーアフター写真

これ全部ダメです。
(ガイドラインに準拠すると)

つまり、今多くの治療院さんのホームページで
使われているコンテンツがほとんどダメってことです。

誘引性があるものはだめってことです。

患者さんを呼び込むために
良く見せようとしないってことですね。

もうなんのためのホームページか謎ですね。

実際、取り締まりは厚生労働省のパトロール次第でしょうが、
恐らくはそれよりも早く、GoogleがPPC広告の方で規制するはずです。

先週多くのクライアントさんから
6月1日からPPC広告出せなくなるのですか?

というようなお問い合わせをいただきましたが、
現状、急に審査落ちしはじめたという状況ではありません。

そもそも今年に入って審査自体が厳しくなっている印象です。

一部の美容系治療院さんのサイトでは
ビフォーアフターが完全にアウトでした。

治療系で患部をアップさせるようなものが
不快なコンテンツを判断されたケースもあります。

まだ整骨院、整体院にどのくらい適用されるのか
はっきりとわからないため、なんとも言えませんが

PPC広告に限っては、審査に落ちないような
PPC広告専用のサイトを別で作っておく必要があるかもしれませんね。

またPPC広告に関しては続報が入ったらお伝えいたします。

今週も最後までありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします

「PPC広告だけじゃない!SEOでも治療院さんに逆風」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。