Original

PPC広告だけじゃない!SEOでも治療院さんに逆風

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している
集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

さて、今回の内容は

「PPC広告だけじゃない!SEOでも治療院さんに逆風」です。

先週は医療広告ガイドラインの、
PPC広告への影響をお伝えしました。

もう6月に入って10日ほどたちますが
GoogleAdwordsの審査には目立った変化はありません。

ただ一部内科系の症状の広告に対して、
審査落ちが確認できました。

審査落ちの理由は「誤解を招くコンテンツ」なので、
恐らくはページの表現に問題があるということです。

今、修正をかけているので
それで審査が通るのかどうかドキドキです。

そんな話ばかりしてると
「もう広告だけに頼るのは良くないからSEOがんばろー」
って思う方もいるかもしれませんね。

でも、実はそのSEOにも治療院には逆風が吹いています。

気づいた方もいるかもしれませんが、
今治療院さんのホームページの自然検索でのアクセスが
右肩下りで下がっています。

全ての治療院さんが下がっているわけでありません。

アクセスが下がっている治療院さんの多くが、
ブログをいっぱい書いてアクセスを集めていた治療院さんです。

ブログ記事の検索順位が大きく下がったため
アクセスが激減しました。

特に4月は18日前後、5月は20日前後に大きな変動があったため
この日に何かしらのアルゴリズムの更新が行われたのだと思います。

「腰痛原因」「坐骨神経痛対策」といった
症状を絡めたキーワードから
治療院さんのブログが一掃された印象です。

以前までは上位を独占していたような
健康系のブログサイトも姿を消しました。

代わりに上位に表示されはじめたのが、
大きな会社が運用しているサイトや
医師が執筆しているようなブログ記事です。

Googleは特に健康系の分野においては
信頼性の高いサイトを上位に表示しようとしています。

その結果が上のようなサイトが評価されているということなので、
治療院さんには厳しい状況です。

とはいえ、そんな中でもブログのアクセスが
逆に増えている治療院さんもいました。

数は多くないですが、月に1本から2本
しっかりとした記事を書いている治療院さんです。

現状しっかり書いているブログでも順位が下落しているので、
頑張っていいもの書けば評価される・・・という状況ではありませんが、

少なくとも、

・品質の低いブログ記事
・どこかのサイトのコピペやリライト文章
・誰が書いているのかわからないブログ
・言いたいことだけ書いてあるブログ

・・・では、どれだけいっぱい書いても
アクセスが増えることがありません。

それでも、価値ある記事を書いて頑張る
っていう人は良いですが、

とりあえずブログ書いていこうって
今から思っていた人は考え直してもらった方がいいですよ。

今週も最後までありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします

「集客はやってみないとわからないは嘘!?」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。