catch-img

自己満足にならない。Facebookの活用法

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している
集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

さて、今回は
「自己満足にならない。Facebookの活用法」です。

Facebookって本当に集客につながるの?

私のfacebook友達のうち200名ほどが治療家さんですが
あらためて治療家さんの投稿をざっと見て見ると

・プライベートなことがほとんど
・セミナーやコンサルの方は積極的に投稿
・症例についてや患者さん向けのものは数件

といった感じです。

別にSNSなので、プライベートな投稿をしちゃダメ
なんて言うつもりはありません。

私があまり楽しんでいないだけで、
それを楽しんでいる人もいて当然です。

Facebookは、友達や知り合いとの
コミュニケーションの場だから
ビジネスで使う気はない!!

そんな方はOKだとおもうのですが、
Facebookで患者さんが集まればいいなと思っている方で

ブログを投稿したり、症例をアップしたりしている方は
ちょっともったいないなぁと思います。

問題点としては2つ

1.Facebookで目に止まるような投稿ではない
===================================

ただでさえ健康情報って拡散されにくいんですよ。

それなのにこんな症例があったよ。
っていうブログをFacebookに貼り付けて、
一言二言書いているだけの投稿。

なんにも面白くありません。

いいねがついているのは治療家仲間だけ。
一般の人がみて面白い、共感できる投稿になっていますか?

あなた自身がいいねを押すときを
思い返してみてください。

2パターンあるはずです。

・仲の良い人が投稿しているから
とりあえず義理のいいね

・そんなに知っている人じゃないけど、
共感できたから本気のいいね

どっちか拡散されやすいかわかりますよね

2.友達にターゲットがいない
============================

たとえ義理のいいねであっても
いいねをした人の周りにターゲットの人がいれば、
集客につながる可能性もあるはずです。

あなたの友達にターゲットになる人はどのくらいいますか?

治療院をやっている以上ある程度、
ターゲットの地域は絞られるはずです。

誰の周りにターゲットの人がいるのか
よく考えてください。

少なくとも治療家さんの周りには
ターゲットはいないはずです。

Facebookはエッジランクというのがあるので、
日頃から関わり合いが深い人にしか
あなたの投稿は表示されません。

友達全員と深い関わり合いを持つのは難しいので、
誰とのエッジランクを上げるのか
よく考えて投稿してみてください。

Facebookの話はまだまだ長くなりそうなので
またどこかで具体的にお話していきたいと思います。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします

「自己満足にならない。Facebookの活用法」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。