catch-img

治療院に適した集客方法・押さえるべきポイントを分かりやすく解説!



近年は治療院の増加にともない、同じエリア内に複数の整体院・治療院が乱立しているケースは珍しくありません。数多くのライバルが存在する中で経営を安定させるためには、自院を選んでもらうためのアイデアが必要です。


当記事では、治療院に適した集客方法や、集客を行う際のポイントを紹介します。

治療院の集客方法が分からず悩んでいる方や、集客方法の見直しにより幅広い層にアプローチしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。


目次[非表示]

  1. 1.治療院を成功させるために集客は不可欠!
  2. 2.【ターゲット別】治療院に適した集客方法
    1. 2.1.地域の人を集客するなら「チラシ」
    2. 2.2.広範囲の人を集客するなら「インターネット」
    3. 2.3.休眠患者を起こすなら「ハガキ・メール」
  3. 3.治療院の集客で押さえるべきポイント
    1. 3.1.院の情報はなるべく公開する
    2. 3.2.SEO・MEOを積極的に取り入れる
  4. 4.治療院の集客なら「プロデュース・アクティビスト」
  5. 5.まとめ


治療院を成功させるために集客は不可欠!



従来は患者さんによる口コミで治療院の評判が広がり、新規顧客の開拓につながっていました。しかし、治療院が乱立する現代において、口コミのみに頼る受動的な集客方法では大きな効果を期待できないでしょう。


今後も生き残るためには、時代に合わせた積極的な集客方法が必要不可欠です。

治療院自ら集客に力を入れ、口コミでは開拓できなかった層にもアプローチすることが、集客率を上げる鍵となります。



【ターゲット別】治療院に適した集客方法


治療院に集客するためには、まずはターゲットを明確にすることから始めましょう。高齢者を中心とするのか、ビジネス街で働く年齢層を中心とするのか、年齢で分けても適した集客方法は異なります。


あらかじめ集客したいターゲット像を明確にしておくことで、集客の効果をさらに上げられるだけでなく、集客にかかるコストや手間を軽減することができます。


ここでは、ターゲット別に治療院に適した集客方法と、それぞれのメリットやデメリットを紹介します。



地域の人を集客するなら「チラシ」

治療院の顧客の大半は、治療院が立地している地域の住民です。そのため、周辺地域へ広告チラシを配布することで、効果的な集客を行うことができます。


チラシを利用した集客方法のメリット・デメリットは、下記のとおりです。

メリット

・ターゲットへ情報を直接提供できる

・治療院の魅力やカラーを伝えやすい

・結果が早く出る

デメリット

・デザインや配布の手間がある

・新聞折込の場合はコストがかかる

・反響や効果があったのか判断しづらい


チラシを配布することでターゲットに直接情報を届けられるうえ、治療院の魅力やカラーを視覚的に伝えることができます。


一方で、デザインや配布に手間が生じます。デザインを外注したり新聞折込で配布を任せたりすることで手間を削減できたとしても、ある程度のコストは避けられません。

また、チラシからダイレクトに利用へつながっているかどうか、正確なデータの収集が難しい点もデメリットです。



広範囲の人を集客するなら「インターネット」

近年は、施設の情報をスマートフォンやパソコンなどで収集する方が大半です。ホームページやブログでファンを作り、治療院への予約を促しましょう。


無料のサーバーやブログサービスを活用すると、コストをかけずにWebサイトを開設することが可能です。Webサイトから直接予約や問い合わせができるシステムを導入すれば、さらに集客効果がアップします。


インターネットを利用した集客方法のメリット・デメリットは、下記のとおりです。

メリット

・さまざまな層へアプローチできる

・ライバル院との差別化ができる

・高い訴求力が期待できる

デメリット

・作成と運営に専門的な知識を要する

・手間やコストがかかる

・結果が即座に出にくい

インターネット検索でホームページやブログを見つけてもらうことにより、幅広い層へアプローチできます。

また、デザインにこだわったり経営者の理念や院内写真を掲載することによって、ライバル院との差別化を図りやすい点もメリットです。

ただし、機能やデザインにこだわるほど専門的な知識を要するうえ、定期的に更新しなければなりません。チラシに比べると結果が即座に出にくいため、長い目で見る必要があります。



休眠患者を起こすなら「ハガキ・メール」


利用歴はあるものの、長期間来院していない「休眠患者」も多いのではないでしょうか。

ピンポイントで訴求できるよう、ハガキやメールで直接新しい情報を届けましょう。

ハガキやメールは、相談の多い悩みを掲載したり、クーポンや無料相談などのキャンペーン情報を掲載したりと、休眠患者興味引く構成にすることが重要です。


ハガキ・メールを利用した集客方法のメリット・デメリットは、下記のとおりです。

メリット 

・少ないコストで集客できる

・ターゲットを絞った配信で訴求力が上がる

・時間や専門知識がなくても配信可能

デメリット 

・内容にこだわる場合は専門知識を要する

・ハガキの場合はコストがかかる

・飛ばし読みや未開封のリスクがある


チラシのようにデザインや印刷、新聞折込などの費用が発生しないため、コストを抑えて情報を発信できます。ターゲットを絞ることで特別感を演出でき、予約などの具体的なアクションが期待できるでしょう。

文字のみの簡単な内容であれば、専門知識は必要ありません。しかし、絵や写真を盛り込んだり内容にこだわったりする場合は、専門的な知識や技術が求められます。



治療院の集客で押さえるべきポイント


チラシやインターネット、ハガキ・メールなどで治療院の集客を行う場合、効果が発揮できる内容でなければなりません。内容に興味を持ってくれたとしても、具体的な情報が少なければ顧客は不安を抱いてしまい、来院には至らないでしょう。


ここでは、治療院の集客時に押さえるべき2つのポイントを紹介します。



院の情報はなるべく公開する

治療院が集客するときは、「いかに患者さんからの信頼を得るか」を意識すべきです。できる限り情報を公開して不安要素を取り除き、来院や予約へつなげましょう。


盛り込むべき情報には、下記のものが挙げられます。

・経営者の顔写真やプロフィール(国家資格の有無など)

・院内の写真

・院の住所

・アクセス情報(地図つき)

・電話番号・メールアドレス


中には、施術を担当するスタッフの情報を掲載している治療院もあります。

近隣にライバル院や似たような外観の施設がある場合は、最寄り駅からの道順を写真つきで紹介したり、目印となるものを紹介したりすると好印象です。



SEO・MEOを積極的に取り入れる

インターネット上の集客に力を入れたい方は、SEOやMEOを積極的に取り入れてはいかがでしょうか。SEO対策を行うことで、患者さんがインターネットで治療院を検索したとき、検索結果に自院を表示させることができます。


検索結果がで表示される治療院サイトが複数ある場合、利用者の大半は検索結果の1ページ目の上部に表示された施設やサービスを利用する傾向にあります。検索結果の上位を狙うことで、より集客率をアップさせることができるでしょう。


MEOでは、インターネットで検索をかけたときに、検索結果に表示されるマップの中に施設名を表示させることが可能です。マップ上で治療院の正確な位置を表示できるため、患者さんもアクセスしやすくなります。



治療院の集客なら「プロデュース・アクティビスト」

治療院が乱立する中、安定した経営を維持することは容易ではありません。自院での集客が困難なときは、専門会社に任せてはいかがでしょうか。

治療院の集客サポートに特化している「プロデュース・アクティビスト」には、下記のメリットがあります。

・治療院に特化したホームページ制作システムを提供している

・治療院専門のコンサルタントが監修してくれる

・定期的に開催する集客講座で経営力アップをサポートしてくれる

・会員専用の情報サイトなどサポートが充実している


プロデュース・アクティビストでは、治療院専門のコンサルタントによるサポートのもと、集客を行うことができます。

予約システムや手軽に更新ができるホームページ制作システムは、使い勝手が良いと評判です。


集客はもちろん、経営改善のためのサポートも充実しているため、治療院の集客に悩んでいる方は、ぜひプロデュース・アクティビストの利用を検討してみてください。



まとめ

近年、治療院の数は増加傾向にあり、積極的な集客を行わなければ安定した経営が難しい時代です。チラシ配布やホームページ開設など、集客方法ひとつとってもマーケティングの知識やアイデアがなければ効果は期待できません。


まずは訴求したいターゲットを明確にしたうえで、自院に最適な集客方法を見つけましょう。


「プロデュース・アクティビスト」では、治療院の集客や経営改善に役立つさまざまなサポートを行っています。自院に適した集客方法を知りたい方は、ぜひプロデュース・アクティビストを活用してみてはいかがでしょうか。


整体院・整骨院の売上UPには「コツ」があります。
いまあなたが売上や新規集客で困っているなら、今すぐ無料でこのプレゼントをダウンロードしてください。

「知っているか」「知らないか」
それだけで、簡単に、翌月から売上がアップします。

【新規がなかなか増えない・リピートしてもらえない・単価を上げられない】という悩みは、たった5つのフローチャートに沿って「マネするだけ」で解決できます。


これまで約10年間で4000院のコンサルをして発見した、とてもシンプルな5つのフローチャートで、あなたも今すぐ売上を改善してください。