Original

新しい集客手段を試すタイミングっていつ?

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■新しい集客手段を試すタイミングっていつ?

さて、今日のメールはweb広告のプロフェッショナルである

金谷先生よりお届けさせていただきます!

治療院の集客を増やそうとしたとき、

新しいチャレンジをする正しいタイミング、

あなたはご存知でしょうか?

こんにちは!

治療院応援プロジェクト「アツメキ」の金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための

「生きてる情報」をお届けしております。
==========================================

みなさん「ふるさと納税」活用されていますか?

今ちょうど私は奥さんに「ふるさと納税」をどこにするのか、

ピックアップしてもらっています。

今年は被災した、熊本と鳥取を中心に寄付をして、

それ以外は返礼品で選んでいます。

私は何がほしいとかないので奥さんにお任せなのですが、

ピックアップしたものをみると

いくつか去年と同じ自治体への寄付になっていました。

数ある自治体の中で去年と同じところに寄付するなんで

偶然かなっておもったのですが、実は偶然ではありません。

ふるさと納税で使用しているポータルサイト中で、

その自治体が他の自治体と差別化を図って、

返礼品の質や見せ方、ポータルサイトでの上位表示など対策を

行った結果、選ばれたのだと思います。

「返礼品で争って、ポータルサイト内で上位表示する対策を

するなんて本来の寄付の考え方に反する」

・・・なんていう声もあるみたいですが、

自治体が民間と同じように「税収」、

民間で言う所の「売上」を増やす営業努力をするのは

決して悪いことではないとおもいます。

健全な競争は健全なサービスを生みます。

治療院でも同じことがいえるのではないでしょうか?

では本題に入っていきますね。

今日のテーマは

「新しい集客手段を試すタイミングっていつ?」です。
==========================================

いきなり質問ですが・・・

皆さんホームページっていつ作りましたか?

・開院時に作った

・開業後しばらくしてから

・実はまだ作ってない

まだ作っていないっていう方も意外と

たくさんおられるのではないかと思います。

まだ作ってない方にお聞きしたいのですが

なぜ、作らないのですか?

もちろんいろんな理由があるかとはおもいます。

例えば、

1.いい業者が見つからない

2.どんなホームページを作れば良いかわからない

3.まだいらないかなと思っている

1や2の理由の方であれば、まだホームページを作ろうと

考えているけど、なかなか進まない!

という状況なのでまだ良いとおもいます。

問題は「3.まだいらないかなと思っている」と答えた方。

ちょっと心配になります。

実はこれ

私が治療院さんによく言われたことなんです。

「ホームページ作った方がいいんじゃないですか?」

って提案すると、

「いや、今チラシと紹介だけで結構うまくいっているので、

今はまだいらないかな」

って、、、

そう言っている治療院さんの多くが1年後めっちゃ

苦しんでいるのを何度も見てきました。

今、いらないなら、いついるのですか?
=============================

これはホームページに限らず、新しい集客施策を行うとき

すべてに言えることです。

PPC広告を1度もやったことがない人は

なんでやらないんですか?

って聞くと

「やらなくてもうまくいってるから」

って答えるかもしれません。

ただこれ、

1度でもPPC広告をやったことがあり、

「成果を実感した上でやらない」という選択を

しているのと、

一度もやったことないけど

「今は必要ないとおもってやっていない」とでは全く違います。

・ホームページの制作をするのも

・PPC広告を出すのも、

・Facebook広告をやるのも、

・2つめのホームページを作るのも

それが今までやったことない集客施策なのであれば、

タイミングを間違えると失敗します。

新しい集客施策を試すタイミングは

「集客がうまくいってるとき」です。

大切なのでもう一回言いますね。

新しい集客施策を試すタイミングは

「集客がうまくいってるとき」です。

ちょっと想像してみてください。

今までチラシと紹介だけで集客できていたのに

だんだん集客が減ってきた。

また暖かくなったら集客は増えるだろうとおもって、特に

対策もしなかった。

でも結局、暖かくなっても集客が増えず、減る一方だった。

売上も下がってきて、このままでは本当にまずい状態になり、

焦って、ホームページを作ろうとしたり、やったことこもない

広告をやろうとする。

でもね、

うまくいかなくなってから慌ててホームページを

作ろうとおもっても、

焦って良いものができませんよ。

売上が下がってから広告に予算をかけようとおもっても、

なかなか臆病になって予算をかけるのをためらいますよ。

だから

「うまくいってるときに、積極的に将来の集客に投資する」

という考え方が継続した集客を行うのに必要だということを

覚えておいてくださいね。

集客が落ちてきたときこそ、それまでにどれだけの

集客を試して、いざというときに集客の引き出しを

どれだけ持っていうのかが伴になってきます。

今の集客ではなく、1年後、3年後の集客を考えて行動してくださいね。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【来週の予告】

「ホームページに出会いを感じてもらえてますか?」

楽しみにお待ちください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。