catch-img

ご紹介いただいた「お礼」

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■紹介のお礼で「1000円プレゼント」は正しいのか?

さて、今回は「ご紹介いただいたお礼」という話。

あなたの院では、紹介のお礼として

どんなお礼をしていますでしょうか?

・1,000円のキャッシュバック!

・500円の図書カードをプレゼント

・次回使える500円オフのチケットをプレゼント

もしかして、

お金でお礼の気持ちを伝えようとしていませんか?
============================================

また、紹介や口コミを増やすために

使われる「紹介カード」。

もしかして、

・ご紹介いただいた方には、
○○○をプレゼント!

・・・なんて書いていませんか?

残念ながら、これでは紹介が

あまり増えることはありません(泣

■心のド真ん中に直球を投げる。

飲食店の場合、こういう500円オフとか

1000円オフなどは効果が高いのですが、

治療院って、カラダの健康に関する仕事。

いくらお金がもらえるからって、

それを理由に家族や友人を紹介することはないんです。

だって、お金をもらえるから紹介するだなんて、

なんか後ろめたいじゃないですか・・・(ノД`)・゜・。

紹介をした患者さんが気になっていることは、

たった2つしかありません。

1つ目は、
「先生と相性が合ったかなぁ・・・?」ということ。

2つ目は、
「ちゃんと不調が改善したかなぁ?」ということ。

だから、あなたが紹介していただいた患者さんに

伝えるべきは、

・ご紹介いただき、ありがとう
ございました!という「感謝」

・せいいっぱいの施術・治療を
させていただきました!という「事実」

この2つを、お礼のハガキや電話で伝える。

これだけで、紹介したほうとしては

良かった!という「安心感」があり、

また紹介しよう!という「モチベーション」が生まれる。

つまり、相手の心に

「ド真ん中」の直球を投げかけるのです。
==================================

僕らがフォーカスすべきは、いつだって

患者さんの「心」なんですよ^^

もちろん、ハガキや電話でお礼を伝えた後も、

その方が来院されたら「対面」で感謝と事実をお伝えする。

感謝って、1回だけ伝えるよりも、

同じ内容だって構わないので、2回伝えたほうが伝わります。
(コレ、結構大切なポイントです!)

その時に、「ほんの少しばかりですが・・・」と、

思いもよらないプレゼントをいただけたら、

あなたは嬉しいと思いませんか?

はじめから「○○をプレゼントするので、紹介してください!」

ではなく、最後にお伝えしていなかったプレゼントを、そっと差し出す。

そんな「粋」な行動ができると、

患者さんの心が動いちゃうんです^^

どんな順番で、何を伝えたら、相手の心が動くのか?
=============================================

これは、紹介のお礼だけではなく、チラシ集客や、

HP集客にもつながるポイントなので、

ぜひ覚えておいてくださいね.

さらに、

・なぜ治療家になったのか?

・なぜ紹介をしてほしいのか?

・治療院経営を通じて何を成し遂げたいのか?

・紹介した人にはどんな「感情的メリット」があるのか?

をお伝えしていくことで、紹介をいただける確率は

どんどんアップしていきます。

今日は長くなってしまったので、このあたりまでに

しておきますが、患者さんの心にフォーカスする

ということは、しっかりと覚えておいてくださいね^^

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。