catch-img

シニア層をHPで集客する基本テクニック

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

さて、今日のテーマは「シニア層をHPで集客する基本テクニック」。

あなたのHPは、対象とするシニア層の患者さんを

しっかりと獲得できていますでしょうか?

もし、

「ネットからは30代・40代の人ばかりなんだよね・・・」

という方がいるとしたら、

【シニア層にとって優しくないHP】
============================

になってしまっているかもしれません(汗

■シニア層の行動原理とは?

「シニア層はネットを使わないから、HPでは集客できない」

こんな勘違いをしている先生はいませんか?

いまは60・70・80代の患者さんも、LINEを使いこなし、

ネットで検索してお店を見つけています。

でも、ここで1つだけ注意点が・・・。

=================================
若い患者さんと、シニア層の患者さんでは、

HPの見ている場所が違う。行動原理が違う
=================================

のです。

ではさっそく、シニア層を集客するための

ポイントを確認していきましょう!

覚えておきたいのは・・・

・シニア層は「冒険」しようとしない
(クリック・タップするのが怖い)

=HPのいろんなページを見て回る・・・という行動をしません。
TOPページだけですべての情報を掲載するのがポイント。
クリック・タップは、シニア層にとって大きな「冒険」です。

・シニア層は「過去の経験や知識」をベースに行動する

=過去に鍼灸で良くなったから、今回も鍼灸院で・・・。
という行動をしがち。また、昔はこんな施術をしてもらって
良くなったから、今回も同じような施術をしてほしい!という
欲求が強い。

・シニア層は「興味のある場所」しか読まない
(興味のない部分には見向きもしない)

=いくら先生の伝えたいことがあったとしても、
シニア層の興味を引けなければ、完全にスルーで読み飛ばされてしまう。

・シニア層は「ファーストビュー」から動かない

=画面をスクロールするのに抵抗があるため、
ファーストビュー(HPを開いた瞬間に現れる画面)だけで、
良し悪しを判断する傾向にある。

です。

さて、あなたのHPはシニア層にも優しいHPでしょうか?

ぜひ考えてみてくださいね^^

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。