サッカーと将棋から、治療院の経営を考える


いつもお世話になっております。口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■サッカーと将棋から、治療院の経営を考えると?

さて、今日は「治療院の経営を、サッカーと将棋から学ぶ」という話をしてみようと思います。

あなたは、サッサー・将棋をやったことがありますか?

サッカーで「勝ちたい」場合は、まず強いチームのフォーメーションと、それを可能にしている選手のスキルを「知る」必要があります。

つまり、「選手」と「戦略」ですね^^

=======================================

本田・香川などのトップ選手がそろっている場合と、まったくの素人寄せ集めのチームでは、勝つための戦略が違って当たり前。

将棋で言うと、駒が全部そろっている時と、手持ちの駒が少なくて、「飛車・角」がない時では、戦略が違って当然です。

まずは、それぞれの駒の動きを「知り」、持っている駒を使って勝つための戦略を学ぶ。

つまり、手持ちの駒の動きを「知る」ことと、それに見合った戦略の2つは「セット」なわけです。

ここまでokでしょうか?

■有利に経営・集客を進める方法とは?

残念なことに、サッカーや将棋で考えると当たり前なのに、治療院の経営になると、それを忘れる人がいます。

まず、治療院の集客で言えば、手持ちのHP・ブログ・チラシ・看板などが「駒・選手」になります。

次に、長期的に経営を繁盛させ、集客し続けるためにどうするか?という「戦略」を考える。

大切なので繰り返しますが、「駒・選手」と「戦略」はセットで考えます^^

でも、この2つがセットなのに、どうしても「駒・選手」だけを見てしまうことが多いんですね(泣


・「チラシを5000枚配布したけど、集客できません!」

・「ブログを半年書き続けたけど、集客できません!」


私のもとにはいろいろな相談が来るのですが、話をよくよく聞いてみると、ちょっと「戦略」が抜けていることが多い。

「駒・選手」と「戦略」、この2つはセットです。

=======================================

将棋で言うと・・・

王、金x2、銀x2、桂馬x2、香車x2、飛車x1、角x1、+歩x9

これらの駒がそろって「初めてスタートライン」。

「ええ~、将棋するのに、そんなに駒がいるんですか?」という方はいないですよね^^;

サッカーで言うと、9人がそろってはじめて「スタートライン」に立てるのです。

「ええ~、サッカーするのに、そんなに選手がいるんですか?」という方はいないですよね^^;

もちろん、将棋で言うと「飛車・角」がなくてもとっても強い人がいます。サッカーで言うと、レッドカードで退場者が多く、選手が5人しかいなくても、勝てるチームはある。

でも、です。

「将棋の駒がすべてそろっていたほうが、楽に勝てる」し、「9人の選手がすべてそろっていたほうが、楽に勝てる」わけです。

だから私が経営や集客のサポートをする時は、まず「駒をそろえて欲しい」と伝えます。

これは、すべて「有利に経営・集客を進める」ため。

やっぱり、駒・選手がそろっていたほうが、集客や経営は楽になるし、繁盛する確率が上がるんです^^


・5人でもサッカーに勝てる方法を教えて下さい!

・飛車・角なしで、将棋に勝てる方法を教えて下さい!


でもたまに、こんなリクエストをいただきます。もちろん、そういう方法はあります。

でも、ちょっとこれは上級編。時間と手間が、結構かかります。

もしくは、もともと持っている才能だったり、文章が恐ろしく上手、などの特殊能力がいるんです。

ブログだけでも、集客できます。

チラシだけでも、集客できます。

広告打たなくたって、集客できます。

Facebookだけでも、集客できます。

看板だけでも、集客できます。

でも、HP・ブログ・チラシ・広告・看板の5つがそろっていた方が、集客は楽なんですよ^^

=======================================

※どうしても駒・選手をそろえられない場合は、制限のある中で最高の戦略を考えます。

※ここに「治療・施術の技術」が入っていませんが、素晴らしい技術を持っているのは「当たり前・前提条件」です。

■「駒・選手」がそろったら、次に戦略を考える。

さて、ここではじめて戦略を考えます。

どうしても、戦略というと難しく考えてしまいますが、「戦略」っていうのは、比較対象がされて嫌なこと。

大切なので、もう1回。

「戦略」というのは、比較対象がされて嫌なことです。これだけ地域に多くの治療院があると、患者さんは必ず通う治療院を決める時に、「比較」します。

ネットで言うと、「地域名 業種」や、「地域名 症状」などで検索して、出てきた治療院を3~5つくらい比較する。

チラシで言うと、ポストに入っているチラシや、フリーペーパーに掲載されている治療院を比較します。

ここで、選ばれるための「戦略」が必要になってくるんです。

=======================================

だから、まずは「自分がどこと比較されているのか?」を知る。

そして、その比較対象の治療院が「されて嫌だなぁ」と思うことを、自分でやるんです^^

ここで間違って欲しくないのは、「嫌がること」っていうのは、相手の治療院を批判する、というわけじゃないんですよ(これは、絶対にNGです)。

あくまで、選ばれるための戦略。

あなたも感じたことがあるはずです。


「この地域に、不妊専門の院ができたらやりにくいな~」

「あそこに、美容メニューができたら、やりづらいな~」

「PPC広告打たれたら、PPCの単価が上がるから嫌だな~」

「女性のスタッフが入ったら、競合するから嫌だな~」

「メディアに掲載されました!なんてやられたら、嫌だな~」


思い当たりますよね?

そして、これを先に自分がやってしまう。

これが戦略です^^

もし、自分が「比較される治療院」の院長だと考えてみて下さい。そして、比較される院長の目線に立って、自分の治療院にされたら嫌なことを考えて、それをスグにやる(笑

こういう考え方ができると、治療院の経営が戦略的になり、繁盛に1歩近づきます。

■大切なポイント。

まとめると、まずは自分の持っている駒・選手を「そろえる」こと。

そして、手持ちの「駒・選手」でできることを考える。

考える時のポイントは、患者さんが治療院を選ぶ時、自分の治療院がどこと「比較」されるのか?を知ることです。

そして、相手の立場にたって、自分の治療院にされたら嫌だな~ってことを、スグにやる!

こうやって、患者さんから「選ばれる理由」を作りだすんです^^

=======================================

「選ばれる理由」というのは、つまり「他との違い」ですよね。

よく、HPやチラシに「当院が選ばれる○つの理由」というコンテンツを見かけますが、これを戦略的に作っている所は少ない。

だから、戦略的に「比較される治療院」との「違い」を作りだすことができれば、集客がうまくいくんです。

さらに、こうやって「選ばれる理由」を戦略的に作りだすと、「比較」という戦いから抜け出ることができるので、治療院の経営は安定し、ブルーオーシャンに1歩近づきます^^

さて、あなたは集客・経営を有利に進めるための「駒・選手」がそろっていますか?

そして、手持ちの駒・選手を使ってできる、最高の「戦略」という名の、「選ばれる理由」がありますか?

ぜひ考えてみて下さいね~。


松下 展平
松下 展平

株式会社プロデュース・アクティビスト 代表取締役。 治療院専門のコンサルタントとして10年で4000院以上の経営改善を行ってきた。集客・経営を体系的に学ぶ学校「維新会」を主宰。 また、HP制作システム「セルフル」や、顧客管理ツール「COCKPIT」、口コミサイト「ヘルモア」の運営を行っている会社の代表も務める。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。