Original

集客外注化への道 その2

こんにちは、

治療院集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

今週のお題は「集客外注化への道 その2」です。

先週、自分が行っている集客に関する作業を
書き出してみましょう。

という話をさせていただきました。

私のクライアントさんが行っている業務を聞いてみると

・患者さんの声をホームページにアップする
・ビフォーアフターの画像をアップする
・ブログを書く
・Facebookに定期的に投稿する
・Youtubeの動画を撮ってアップする
・症状のページを増やす
・LINE@に定期的に健康情報を流す

などがありました。

やろうと思えばこれ全部外注できそうな気もしますが、
絶対に外注してはいけない部分があります。

それは・・・

先生のブランディングに関わる部分です。

例えば、Facebookに投稿しないといけないからといって
先生のアカウントを使って別の人が投稿をする。

SNSは先生がどんな人間なのかを
知ってもらうためのツールであり、

見込み客とコミュニケーションをとるツールです。

そこを誰かが代わりに投稿しては意味がありません。

治療院のYoutubeの動画に役者さん雇って
院長になりきってもらって、
しゃべってもらうなんてことしないですよね?

SNSを第三者に投稿してもらうというのは
これと同じことだと思います。

ずばり外注すべきは単純作業の部分です。

患者さんの声は取っているんだけど
ホームページに掲載できてなくて・・・

という声をよく聞きます。

もったいないです。

そういう作業こそ外注化しましょう。

他にも
・ビフォーとアフターの画像をくっつけて画像を作る
・Youtubeに動画をアップする
・動画のサムネイルを作る
それから
LINE@に流す健康情報のネタ探しなども
外注すると楽ですよ。

極めつけは症状ページの原稿を外注することも
可能です。

こんな風に1つの作業をさらに細分化して
単純作業の部分だけを抜き取って、外注する

それだけで先生の時間がグッと増えるはずです。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

来週は、失敗しない外注化の方法についてはお話しします

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。