離脱されないためにはSSL化が必須に

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している
集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

さて、今回はタイムリーな話題がありました。

テーマは「離脱されないためにはSSL化が必須に」
です。

以前にもGoogleがホームページのSSL化を推奨している
という話をお伝えしました。

改めてSSLって何?って説明すると、
ものすごく簡単にいうと、

このサイトから送信された情報は
暗号化されるので安全ですよ。

っていう証明のことです。

一昔前は企業の問い合わせフォームなど
個人情報を扱うページなどには必須のものでしたが
近年、GoogleがすべてのページをSSL化するように推奨してきました。

そして、とうとう7月からGoogleChromeにSSL化していないサイトは
アドレスバーのところに

「保護されていません』

と表示されるようになります。

今までもビックリマークはでていて、それを押すと
「保護されていません』と表示されましたが

ほとんどのユーザーがそんなところ押すわけもなく
気づかれていなかったはずです。

それが今回はっきりと表示されるようになります。

別にSSL化していないからといって
直ちに危険なサイトというわけではありませんが、

ユーザーからすると「保護されていません』
なんてサイトに出てくると

「えっ、ウイルスとか感染するんじゃないの?」

なんて思われて、離脱しても不思議ではありません。

さらにGoogleはSEOの面でも
SSL化しているサイト優遇すると明言しています。

今はまだその影響は断片的ではありますが、
SEOの面においてもやらないという選択肢はなさそうですね。

ただし、注意点があります。

SSL化後アクセスが下がる可能性があります
===================================

今までクライアントさんのSSL化をしてきた中で
アクセスの多いクライアントさんほど
SSL化することでアクセスが落ちることがあります。

しばらくしたら元に戻ることがほとんどですが
そういうリスクがあることも知っておいてください。

中途半端なSSL化は逆効果
===================================

多くのサーバー会社が無料で簡易のSSLを利用させてくれます。

申し込みボタンを押せばすぐにSSLが発行されますが、
実際それだけでは不十分で、正しくSSL化するには
それなりに専門知識が必要です。

無料できるからといって安易に自分でやってしまうと
中途半端なSSL化になってしまい、保護はされない上に、
アクセスも下がってしまうということにもなりかねません。

サイトを管理している業者さんに依頼する方が安全です。

まだSSL化されていない方はこれを機にやるようにしてください。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします

「集客はやってみないとわからないは嘘!?」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。