【検証その2】Googleの検索結果大変動結果と考察

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している
集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

今日はテーマも前回の続報です。

「Googleの検索結果大変動、治療院サイトの検証その2」です。

前回のメルマガでは「Googleが医療・健康に関する検索結果を
大幅アップデート」に関して、発表についての事実をお伝えしました。

アップデートから20日ほど経ちどうなったのか、
現状の結果を私の考察を踏まえてお伝えします。

今回のアップデート

アクセスが増えた治療院サイトと減ったサイトがあります。

増えた治療院さんは微増程度ですが、
減った治療院さんは激減しています。

そして、減った治療院さんは、
症状に関するブログ記事のアクセスが多かったサイトです。

逆に増えた治療院さんは、
ブログ記事をそんなにやってなかったサイトです。

これだけお伝えすると

「あー、もう症状のブログを書いても意味ないな」

なんて思ってしまいそうですが、そうとも限りません。

今回の検索順位が急落したキーワードと
逆に上がったキーワードがありました。

病院に関連のキーワードは下がった
============================

「症状名病院」「症状名手術」「症状名治療」
こういったキーワードは、検索需要が多い為
ブログでも積極的に狙ってもらい、実際に上位表示が可能でした。

ですが今回、こういったキーワードの上位は
ほとんど病院やニュースサイトに置き換わりました。

あと、もう1つ検索結果の急落が見られるキーワードが
「症状名原因」「症状名リハビリ」

すべてではありませんが「原因」「リハビリ」が含まれる
キーワードは順位を落としています。

ストレッチなどは上がった
============================

「症状名ストレッチ」「症状名治し方」といったキーワードは
順位が若干上がりました。

これは治療院が評価されたというよりは、
信用できないサイトが消えたことにより、
結果として順位が上がったのだとおもいます。

内臓疾患系は病院だらけ
============================

「逆流性食道炎」「糖尿病」など、鍼灸院さんでしたら
対応されているような内臓系の症状も、
軒並み病院が上位を独占するようになりました。

今の状況を見ると、内臓疾患のブログ記事を
上位表示させるのは難しそうですが、

まだ細かいキーワードの組み合わせでは
かろうじて病院以外も残っている印象です。

今回のアップデートは、明らかに病院関係を
優先的に上位表示しているキーワードと
影響を受けていないキーワードが存在します。

症状に関するブログを書くのであれば
影響を受けていないキーワードを中心に
書いていくのが無難だと思います。

まずは狙っているキーワードを検索
============================

このキーワードを狙ってブログを書こう
と思っているものがある場合は、
必ず一度検索してみてください。

そこの結果が病院ばかりだと、治療院が頑張って記事を書いても
現状なかなか上位表示されないかもしれません。

とはいえまだアップデートされて3週間です。

今の検索結果が必ずしもユーザーのためになっているとも思えません。
まだ順位変動も激しいので、また状況が変わるかもしれません。

その時はまたお伝えさせていただきます。

今週も長くなりましたが
最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告
生きている情報をお届けします

「【補足】今後より重要になるキーワードは○○だ」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。