catch-img

治療院の集客を成功させるキャッチコピーの作り方|成功例も紹介

治療院の広告を作る際、良いキャッチコピーが思い浮かばず悩んでいる人は多くいます。しかし、成果の出るキャッチコピーには一定のパターンがあり、ポイントを押さえることでより良いキャッチコピーを考えることが可能です。


この記事では、キャッチコピーの目的や悪いキャッチコピーのパターン、治療院の集客に繋がる魅力的なキャッチコピーを作るコツについて解説します。治療院の集客を成功させたい人は、ぜひ参考にしてください。

目次[非表示]

  1. 1.治療院の集客で重要なキャッチコピーの目的とは
  2. 2.治療院の集客に繋がらない悪いキャッチコピーとは
    1. 2.1.ターゲット層とする患者さんに刺さらないようなキャッチコピー
    2. 2.2.他の治療院と似たフレーズを使っているキャッチコピー
  3. 3.患者さんの心を惹きつける治療院のキャッチコピーを作るコツ
    1. 3.1.メッセージのターゲットを一人に絞る
    2. 3.2.ターゲットとなる人物の特徴を考える
    3. 3.3.ターゲットにどのような価値を提供できるのかを考える
  4. 4.治療院の集客に繋がる魅力的なキャッチコピーの例
  5. 5.まとめ


治療院の集客で重要なキャッチコピーの目的とは


治療院の集客方法には、チラシや看板、オンライン広告、自院のWebサイトなどさまざまな広告媒体があります。キャッチコピーは、いずれの集客方法においても集客に重要な要素です。


キャッチコピーは、集客媒体を目にした人の注意を引くこと目的としています。いかに患者さんにとってメリットのある情報が書かれていたとしても、目にとまらなければ集客効果を得ることはできません。


次に、キャッチコピーを目にした人に興味を持ってもらうことが重要となります。集客媒体を目にした人の興味を引くことで、キャッチコピーの下に続く本文を読み進めてもらうことが可能です。


人は情報に触れた際に、自分にとって有益かどうかを数秒以内に判断します。キャッチコピーの目的は、読む人にとってのメリットを数秒以内に伝え、思わず続きを読んでしまう心理状態に導くことです。


これらの目的を達成するキャッチコピーを作ることで、チラシやWeb広告の反応率が高まります。



治療院の集客に繋がらない悪いキャッチコピーとは


集客に繋がらない悪いキャッチコピーで広告を作ってしまうと、患者さんが集まらず費用対効果が低くなる傾向です。そのため、悪いキャッチコピーの例を知り、自院の広告が当てはまっている場合は改善する必要があります。


治療院の集客に繋がらない悪いキャッチコピーのよくあるパターンは、以下の2つです。



ターゲット層とする患者さんに刺さらないようなキャッチコピー


下記のような、自院がターゲット層としている患者さんに刺さらないようなキャッチコピーは、基本的に避けましょう。


【見込み客に刺さりにくいキャッチコピーの例】


・施術で元気をお届けします!

・つらい症状を緩和させて毎日笑顔の生活を!

・イキイキした日常のために、定期的なマッサージを!

「あいまいな言葉」を使用すると、ふんわりした印象を与えやすく、ターゲット層に刺さりにくいキャッチコピーとなってしまいます。


そのため、自院を利用する客層を意識し、患者さんが「足を運びたい!」と思えるような、具体的なフレーズを使用するようにしましょう。



他の治療院と似たフレーズを使っているキャッチコピー


どこかで見たことのあるような、ありきたりなキャッチコピーは、集客効果を得る目的に対して不適切です。派手で目を引くような言葉を使っていても、ライバルの治療院で似たようなフレーズが使用されている場合は、読み手の注意を引くことができません。


悪いキャッチコピーに多く含まれるフレーズの例は、下記の通りです。


【悪いキャッチコピーの例】


・雑誌に掲載されたことがあります!

・テレビ番組で取り上げられたことがあります!

・口コミサイトでランキング1位になったことがあります!

これらのフレーズは、治療院の信頼性を高める要素としては有効です。しかし、治療院ならではの具体的な特徴や魅力が伝わらないため、キャッチコピーで他店と差別化できません。


また、「本格的」などの抽象的な言葉や、「○○でお悩みの方はぜひお越しください」といった一般的なフレーズも、印象に残らないためキャッチコピーとしては不適切です。



患者さんの心を惹きつける治療院のキャッチコピーを作るコツ


ここでは、患者さんの心に響き、集客に繋がるキャッチコピーを作るコツについて解説します。


キャッチコピーを作ることが初めての人や、文章表現に苦手意識がある人でも、コツを押さえることで効果的なフレーズ作りが可能です。治療院のキャッチコピーを作るコツとしては、以下の3つがあげられます。



メッセージのターゲットを一人に絞る


キャチコピーを作るコツとして、宣伝メッセージを伝えるターゲットを一人に絞ることが重要です。治療院に来てもらいたい患者さんを具体的に一人イメージして、その人伝わるようなキャッチコピーを考えると、良い案が作りやすくなります。


人の心を動かすメッセージは、不特定多数に向けて発信された言葉ではなく、自分自身に語りかけられていると感じられる言葉です。キャッチコピーを届ける相手を一人に絞れば、当てはまる人に対して強いインパクトを与えられます。


集客効果を高めるためには、多くの人に当てはまる薄く広いメッセージより、人数は少なくとも確実に心を動かせるメッセージのほうが有効です。



ターゲットとなる人物の特徴を考える


メッセージを伝えるターゲットとなる一人を絞った後は、その人物の特徴を考えましょう。ターゲットとなる人物の特徴を考えつく限り書き出すことで、ターゲット像についてより深く理解できます。


広告では、ターゲットが欲しがっている情報を伝えることが重要です。ターゲットとなる人物が何を求めているか知るために、より多くの特徴を把握することが役立ちます。


書き出す特徴の例は、下記の通りです。


・年齢、性別

・家族構成

・職業や趣味、ライフスタイル

・抱えている悩み

・よく行く場所や店

・よく買うものや、利用しているサービス

ターゲットとなる人物が身近にいる場合は、上記の項目について直接ヒアリングすると、よりリアルな情報が得られます。すでに自院に通っている患者さんをモデルとして、キャッチコピーを伝える相手の特徴を書き出すことも有効です。



ターゲットにどのような価値を提供できるのかを考える


ターゲット像が明確化した後は、その人に対して自院が提供できる価値について考えましょう。ターゲットとなる人が抱えている悩みをどのように解決できるかを考えることで、キャッチコピーに書くべきメッセージが決まります。


ターゲットに提供できる価値をキャッチコピーに含める際は、伝える要素を絞ることが重要です。キャッチコピーの文章が長すぎると、情報量が多く伝わりにくいメッセージとなってしまいます。


提供できる価値が複数ある場合は、患者さん視点で優先順位の高い内容だけをキャッチコピーに含めましょう。

また、いくつかの訴求ポイントを組み合わせたキャッチコピーを2~3パターン作成し、どの広告内容の反応率が最も高いか効果測定することも、集客数アップに有効です。



治療院の集客に繋がる魅力的なキャッチコピーの例


最後に、魅力的なキャッチコピーの具体例をパターン別に紹介します。紹介するキャッチコピー内の「○○」と表記する部分は、自院がターゲットとする患者さんの悩みに置き換えてください。


・身体の悩みがすぐに解決できることを訴求するパターン

「長年改善しなかった○○が、わずか1週間で気にならなくなります」

「たった3回の施術で○○の悩みを解決」


・疑問形で注意を引くパターン

「なぜ、○○を解消した人が続出しているのか?」

「毎朝、○○の悩みで悩まされていませんか?」


・具体的な数字で注意を引くパターン

「当院の施術で100人中93人が○○を解消できました」

「1回30分続けるだけで○○が解消できる方法」

上記は、あくまでもパターンの一例です。また、治療院の広告キャッチコピーを考える際は、薬機法や景品表示法で定められたルールに沿った表現を使用しましょう。



まとめ


治療院の新規集客では、キャッチコピーで患者さんの注意を引き、興味を持ってもらうことが大切です。良いキャッチコピーを作るために、ターゲットを一人に絞り込み、悩みを解決できる自院ならではの価値を考えましょう。


集客力をより効率的に高めたい場合は、治療院向けサービスの「プロデュース・アクティビスト」がおすすめです。プロデュース・アクティビストでは、治療院に特化したホームページ制作システム「セルフル」や、顧客管理・予約システム「COCKPIT」などを利用できます。


集客力を高めたいと考えている治療院の経営者は、ぜひプロデュース・アクティビストのサービス利用を検討してみてはいかがでしょうか。


【参考】集客力を高めるホームページ作成システム「セルフル」↓

  【公式】セルフル | 治療院専用ホームページ制作システム 治療院専門のコンサルタントが作った、先生自身が費用をかけずにドンドン更新できるホームページ制作システム。無料のセミナーで集客ノウハウも学べます! 3分でわかるセルフルの資料ダウンロードはこちらから 治療院の経営・集客改善ツール&サービス「株式会社プロデュース・アクティビスト」



治療院の集客講座編集部
治療院の集客講座編集部

治療院の集客講座編集部です。治療院の集客・経営全般に関わるコラムやTipsを掲載していきます。株式会社プロデュースアクティビスト運営

整体院・整骨院の売上UPには「コツ」があります。
いまあなたが売上や新規集客で困っているなら、今すぐ無料でこのプレゼントをダウンロードしてください。

「知っているか」「知らないか」
それだけで、簡単に、翌月から売上がアップします。

【新規がなかなか増えない・リピートしてもらえない・単価を上げられない】という悩みは、たった5つのフローチャートに沿って「マネするだけ」で解決できます。


これまで約10年間で4000院のコンサルをして発見した、とてもシンプルな5つのフローチャートで、あなたも今すぐ売上を改善してください。