Original

整体院がホームページ集客を増やすときにやるべき5つの対策

「整体院のホームページ集客を増やすには、どこから手を付けたらいいんだろう・・・」

あなたは、このような悩みをお持ちではありませんか?この記事では、整体院がホームページからの集客を増やすためにやるべきことを、スグに取り組めて効果が出る5個に絞ってお伝えさせていただきます。

さらに、一般的には「これをやれば集客が増える!」といわれているものの、実際はやってもあまり集客増加に貢献しない「やらなくていいこと」も合わせてお伝えしていきたいと思います。

ぜひ、この記事を参考にして、ホームページからの集客を増やしていきましょう。


目次[非表示]

  1. 1.LINE@で新規予約を受けつける
  2. 2.キャッチコピーの改善・テストを行う
  3. 3.写真の改善や追加を行う
  4. 4.オファーのテストを行う
  5. 5.証拠を増やす
  6. 6.まとめ(やらなくてもいいこと)


LINE@で新規予約を受けつける

ホームページからの新規予約が電話だけ・・・なんてことはありませんか?予約ができる方法は、多ければ多いほど、新規予約数が増えていきます。

最低でも、

・電話予約
・webフォームからの予約
・LINEからの予約

の3つは受け付けるようにしていきましょう。

特に、LINEでの予約受付は新規集客に効果的です。LINEからの予約ができるようにするだけで、ホームページのアクセス数が変わらなくても、新規予約は10%増えます。

その理由は2つ。

1つは、営業時間外の予約ができるようになるから。

新規予約の3割は営業時間外に入ってくると言われています。つまり、あなたが電話でしか新規予約を受け付けていないとしたら、営業時間以外の3割の新規を取り逃している・・・ということ。

かなりもったいないので、今すぐLINE@(無料です)をはじめていただき、LINEから予約ができるようにしましょう。

そして2つ目の理由は、web予約よりも簡単で、入力項目が少ないから。

あなたもwebから飲食店や美容院を予約しようとして、

・名前
・メールアドレス
・電話番号
・郵便番号
・住所
・メニュー
・予約日
・指名スタッフ

などの「入力項目の多さ」にわずらわしさを感じたことがあるはずです。

それに比べてLINE@の予約は「友達登録(1タップするだけ)→LINEでメッセージを送る」という簡単な2ステップで予約ができるため、圧倒的に患者さんにとって予約がしやすいのです。

「予約がしやすい=新規集客が増える」ですので、これを取り入れない手はありません。ぜひあなたもすぐにLINE@をスタートして、患者さんがホームページから予約ができるようにしていきましょう。


キャッチコピーの改善・テストを行う

ホームページの顔であるヘッダー画像のキャッチコピー、あなたはホームページを作ってから何回改善を行いましたか?

もし、ホームページを作ったときのまま放置しているとしたら、集客を増やすためにいますぐキャッチコピーの改善・テストを行いましょう。

キャッチコピーを作る時のポイントは

・数字が入っているか(のべ〇〇人の実績・たった15分で・開院〇年の実績など)
・問いかけ形式になっているか(〇〇ではありませんか?〇〇しませんか?など)
・院を選ぶ決め手になる「強み・特徴」が入っているか

この3つを意識することです。

そして、必ずキャッチコピーの改善を行ったら計測を行い、いろいろなキャッチコピーをテストすることです。

どんなに集客が上手い先生でも、1回の改善だけで集客に効果的なキャッチコピーを作ることはできません。最低でも3パターンのキャッチコピーを作り、テストを行い、一番効果のあるキャッチコピーを見つけていきましょう!

※キャッチコピーの改善・テストはトップページだけではなく、症状ごとのページでも行っていくことが重要です。


写真の改善や追加を行う

患者さんが整体院を選ぶときにじっくり見ている写真は3つだけ。

・どんな先生がいるの?
・どんな場所で施術をするの?
・どんな施術をされるの?

この3つがわかる写真をホームページに掲載することが重要です。

つまり、集客に直結する写真とは

・院長先生の写真(スタッフの写真)
・院内風景の写真
・施術風景の写真(問診・検査風景の写真もあるとよい)

なのです。

多くの場合、これらの写真はあなたのホームページに掲載されていると思うのですが、写真が小さかったり、スマホで撮影した少し暗めの写真だったり、写っている先生が笑顔ではなかったりすると、それだけで集客数が減ってしまう要因になります。

まじめな顔(笑顔なし)の院長写真を、笑顔の写真に変更しただけで、新規集客が30%以上アップした例もありますので、写真はとても大切なのです。

写真が少し暗い場合、本来なら新しく撮影しなおすことがBESTですが、下記のようなツールを使うことで、いまある写真を明るく調整することもできますので、ぜひ一度お試しください。

PEKO STEP


オファーのテストを行う

最近では、多くの整体院で「オファー(初回割引)」をつけていると思います。しかし、オファーを付けることで新規集客を最大化できている整体院は少数です。

なぜなら、オファーはテストを行うことではじめて新規集客数を最大化できるからです。

あなたは、初回金額の割引率を増やせば、ホームページからの集客が増えると勘違いしていませんか?

ある整体院では、初回オファーが2,980円だったのを1,980円に割引することで、新規集客数が逆に減ってしまいました。そして、オファーを3,500円にしたところ新規数が増えるというテスト結果になったのです。

もちろん、一般的には割引を大きくすることで新規数は増えていくのですが、あまりに安すぎると逆に新規が減ることもあるのです。

大切なのは、オファーもキャッチコピーと同様に「テスト」をしないといけないということです。

もしあなたがホームページに掲載されているオファーをテストしたことがないとしたら、すぐに金額をいじってオファーのテストをしてみましょう。


証拠を増やす

あなたのホームページに、整体院の良さを証明する証拠はいくつありますか?

患者さんは整体院を選ぶときに、平均して2~5つのホームページを比較してから、自分が予約する整体院を決めます。

覚えておかないといけないのは、どのホームページにも「うちが良いですよ」という内容が書かれているということです。

では、患者さんはそのようなホームページを見て、どのような心理状態になっているのかを想像してみてください。

そう、「いいことばかり書いてあるけど、本当にここに書いてあることって信用していいの?」という不安や疑問を抱えてホームページを見ているのです。

だからこそ、あなたはホームページで「うちの整体院が一番です。その証拠に・・・」という証拠を多く提示しなくてはいけないのです。

証拠として効果的なのは

・患者さんの喜びの声(笑顔の写真つき。写真のない声は証拠として弱い)
・症例報告
・メディア掲載事例
・同業者へ向けての講演事例
・同業者や医師からの推薦状

です。

特に、症状別ページに、その症状の患者さんからの喜びの声があるか?は、集客数に大きく影響するので、積極的に患者さんに声をかけて感想をいただくようにしていきましょう。

さて、あなたのホームページには患者さんが信頼するにたる証拠がいくつありますでしょうか?


まとめ(やらなくてもいいこと)

さて、いかがでしたでしょうか。

いますぐホームページからの集客を増やしたいときにやるべき5つの対策をお伝えさせていただきました。

これまで治療院業界に特化してコンサルティングを10年間行ってきましたが、集客が少ない整体院は、きまってこれら「やるべきこと」をやらずに、「やらなくてもいいこと」に時間を使っている傾向にあります。

「やらなくてもいいこと」の代表例は

・ブログの更新(ブログを書けば集客できる時代はとっくの昔に終わっている)
・SNSの更新(やりかたによっては集客効果が出るが、優先順位は低い)
・SEO対策(2019年の今は手間をかけても費用対効果が薄く、かつアルゴリズムが変わると、また0から対策をしなければいけない)

です。

誰にとっても1日は24時間しかありません。もし、あなたがホームページからの集客を増やしたいときは、やるべきことに集中して時間を使っていきましょう!


※この記事でご紹介したサイトの改善を行う時、毎回のようにホームページ業者から「サイトを変更するための費用」を請求されてお困りではありませんか?

・費用をかけずに、自分でサイトの文章や写真を変更したい
・多くのページに同じ文章や画像(オファーなど)が入っているが、一括で手間をかけずに変更を行いたい。

このような悩みをお持ちの先生がいらっしゃいましたら、こちらのツールを使って整体院のホームページを作ってみてください。(集客数がアップした事例が多くあります)←これが証拠です


松下 展平
松下 展平

株式会社プロデュース・アクティビスト 代表取締役。 治療院専門のコンサルタントとして10年で4000院以上の経営改善を行ってきた。集客・経営を体系的に学ぶ学校「維新会」を主宰。 また、HP制作システム「セルフル」や、顧客管理ツール「COCKPIT」、口コミサイト「ヘルモア」の運営を行っている会社の代表も務める。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。