Original

整体・整骨院のPPC広告を業者に任せた方が良い3つの理由

治療院のネット集客で最重要な広告媒体といえばPPC広告です。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果ページに表示される広告で、見込み患者さんが悩みとなるキーワードを検索したときにのみ広告が表示されます。

看板やチラシとなると、興味のない不特定多数の方にまで広告されてしまいますが、PPC広告は見込みとなるターゲットに対してだけ広告を表示させることができますので、非常に費用対効果が高いものとなっています。


そんな最強の広告、PPC広告の魅力を聞きつけ、取り入れだす治療院も増えてきました。

月の集客が1~2人だった治療院が月に20人集客できたという先生もいれば、別の集客媒体に使っていた広告費をカットしても集客人数をキープできるといったふうに、経費の削減に成功された先生もいらっしゃいます。

そんな大人気のPPC広告なんですが、嬉しい結果を叩き出す先生もいれば、その反対にからっきし集客なんか出来ないという先生もいるというのが現実です。

結論から言いますが、PPC広告を使えば集客は可能です。
ただし、この記事に書いてあるとおり、専門業者さんに任せる事が条件です。


結果が出ていないという先生の大半は、業者さんへの代行費をケチってご自身でされているという人が多いようです。

PPC広告はとても多くの専門知識を要するため、ちょっとやそっとかじった程度でのノウハウではなかなか思ったような結果が得られません。

それどころか貴重な予算をどんどん消化してしまい、無駄な出費を重ねてしまうというケースも多いようです。


そこで本日は整体・整骨院のPPC広告は業者に任せた方が良い理由を3つお伝えいたします。


理由その1. とにかく設定項目が多すぎる

1つ目の理由は設定項目の多さです。
パソコンに慣れている先生であれば、最低限の設定を自身で行い、広告を出すことは可能です。

ただしあくまで最低限の設定です。
当然ですが、最低限の設定だけではPPC広告で最大限のパフォーマンスを発揮することはできません。

それどころか、設定の漏れがあることで無駄な広告を垂れ流し、見込みではないユーザーにも広告が出てしまうことで、多大な損害を被るといったこともあります。

プロの目で話しをすると、以下の項目をミスって無駄な広告費を垂れ流しているという方が多いようです。

・各キャンペーンの予算配分
・入札戦略
・クリック単価
・検索ネットワーク
・出稿地域
・キーワードのマッチタイプ
・広告表示オプション

もし上記の項目を見ても、ちんぷんかんぷんということであれば、PPCの勉強を始めるのではなく、さっさとプロにまかせてしまいましょう。


理由その2. 設定項目がどんどん増える

2つ目の理由はこれです。PPC広告はとにかく設定項目がどんどん増えるんです。
勉強を絶え間なく行っていかないとGoogleやYahooの仕様変更に追いつけません。

しかも、その新機能の中には治療院集客には不向きな機能も盛りだくさんのため、新機能に手を出すべきか見送るべきなのかといった選別が必要です。

GoogleやYahooも悪気があって無駄な機能をつけているわけではないのですが、結果的に無駄な機能はどんどん増えています。

ビジネスモデルが

・小規模なのか大規模なのか
・地域ビジネスなのかネットビジネスなのか

といった違いで設定の方法は大きく変わります。

このあたりは、治療院集客にある程度精通したPPC広告業者さんに相談するのが一番です。


理由その3. 効果測定のキモになるコンバージョンの設定が難しい

最後はこれです。コンバージョンの設定。
コンバージョンと聞いて、「???」という人も多いのではないかと思いますが、要は広告からホームページに訪れた人が問い合わせしてくれたかどうかの指標のことです。

費用対効果を検証しながらチューニングを行っていけるのが、PPC広告の最大の魅力です。
ただしそのためにはこのコンバージョンの設定が必須です。

ご自身でPPC広告を運用されているほとんどの方は、このコンバージョン設定の存在すら知らず、どんぶり勘定で広告を出し続けています。これは非常にもったいない状態です。

コンバージョンの設定さえしていれば、

・どの広告が来院に結びついているのか?
・足をひっぱている(無駄遣いになっている)広告はどれなのか?

ということがひと目で分かるようになります。

そんなとっても重要なコンバージョン設定なのですが、とにかく設定が難しいんです・・。

もし独学でなんとでもやってやろうという先生がいらっしゃいましたら、止めはしませんが、オススメはしません。(私もコンバージョンの設定はキライです笑)

出来ないことはさっさと諦めて、プロに依頼してくださいね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はPPC広告の複雑さと業者に任せるメリットをお伝えさせていただきました。

できればPPC広告の運用は、治療院の集客に特化している業者に依頼するべきです。

私は常日頃、「ホームページは業者任せじゃ集客できませんよ」と声を大にして言っていますが、PPC広告は別格です。

業者さんと話がスムーズにできるように、ざっくりとした概要を勉強するのは良いと思いますが、先生自身が運用担当者になる必要はありません。専門分野は専門家に任せて、残った時間を先生にしか出来ないことに使っていってくださいね。


PS.
PPC広告の運用をしてくれる業者さんを探している先生は、ぜひご相談ください。
↓↓↓
治療院専門 PPC広告 運用代行サービス
http://www.produce-activist.com/ppc-operation/

川井健太
川井健太

株式会社プロデュース・アクティビスト大阪支社代表 1983年生まれの36歳で、現在は2児の父。 Webデザイナーとして活躍したのち、わずか2年で独立開業。 先輩からの紹介で偶然にも治療院のHP制作をする。 はじめて作ったHPにもかかわらず、爆発的な集客を大成功させ、「ぜひ知り合いの先生もお願いしたい」と、紹介からのHP制作依頼が殺到。その後あれよあれよと言う間に「治療院のHP集客なら川井さんに聞いたらいい」というウワサが流れるようになる。 実績の一部として ● 毎月HP集客0人だった整骨院のHPをリニューアル。わずか2ヶ月で40人集客できる状態まで引き上げる。 ● 問い合わせが減少してきたHPにほんの数分の作業を加えるだけで、次の日に2人から問い合わせが・・・。 ● 月間の集客が5名程度だったHPを一切改善を加えず、PPC広告だけで月間46名から問い合わせがある状態に・・・。 などがある。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。