catch-img

患者さんを行動に導く3つのテクニック

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■患者さんを行動に導く3つのテクニック

・もっと患者さんにリピートしてもらいたい!

・まわりの家族や友人を紹介してほしい!

・不調が改善しても、メンテに通ってほしい!

治療院を経営していると、いろいろ患者さんに

「○○して欲しい!」と思うことってありますよね?

これらはすべて、患者さんをいかに行動に導けるか

で決まってきます。

・・・といことで、今日は「患者さんを行動に導く

テクニック」を3つご紹介していきたいと思います^^

■すべてに「理由」をつける

患者さんに行動してほしい時は、すべて言葉の前に

「なぜ、そうして欲しいのか?」という理由を付けてください。

・○○さんの骨盤は、日ごろの生活習慣が原因で

ねじれてしまっています。

今日の施術である程度、正しい位置に戻すことが

できましたが、これまでの悪い状態が長かったので

元に戻りやすくなっています。

1週間以内にもう1回正しい位置に調整することで、

良い状態を維持できるようになるので、来週もう1回

来てくださいね^^

こんな感じで、かならず【理由】を付けるのです。

リピート率が低い方、紹介が少ない方、

メンテ移行率が低い方は、この理由が弱いか、

まったく伝えていない場合が多いんです(泣

しっかりとした理由がないと、患者さんを行動に

結びつけることができません。

さらに、

この【理由のパターン】をできるだけ多く持っておくこと。
=====================================================

ノートに

・なぜ、リピートして欲しいのか?
・なぜ、紹介をして欲しのか?
・なぜ、メンテで通ってほしいのか?

などなど、理由を10個ずつ書き出しておくだけでも、

会話のレパートリーが増えて、

かなり経営は改善されていきます。

※「ノートへの書き出し」に関して、ヘーそうなんだ~

で終わらせないで、ぜひやってみてくださいね!

■選んでもらう

患者さんを行動に導きたい時は、選択肢を1つではなく、

2つ用意しておき、選んでもらうことが効果的!

・週末の金曜日と、週明けの月曜日だったら、

どちらの方がいいですか?

・午前と午後だったら、どっちのほうがいいですか?

こんな感じで、選択肢を2つ出すのです
===================================

さらに小ネタとしては、質問した後に

「ぜひ自分の体をいたわってあげてくださいね」

と、NOと言いずらい声かけを付け加えると、

患者さんが行動してくれる確率が上がります。

「次回の予約ですが、来週の月と火どっちがいいですか?

ちゃんと体をいたわってくださいねー」

こんな感じです^^

■はじめに「YES」だけをもらう

患者さんを行動に導きたい場合は、

最初に「YES」をもらってしまいましょう。
======================================

例えばですが・・・

・最後に、痛みを改善するために1つだけ

大切なことを言うので、しっかり守ってくださいね。

・1つだけ僕のお願いを聞いてもらっていいですか?

こうやって、まずは「はい」と患者さんに「YES」をもらう。

「YES」をもらってから、本命のお願いをすることで、

患者さんを行動に導きやすくなるんです。

これは、リピートしてもらう時だけではなく、

感想の動画を撮らせて欲しい時にも使えますね。

■すべては患者さんへの「良くなって欲しい」という気持ちから。

今回ご紹介した3つのテクニック、

結構パワフルです。

でも、でも、でも、

こういうテクニックって、どんな気持ちで使うか?で、

すごく効果のほどが違うんです。

なぜなら、すべてのテクニックは、患者さんへの

「良くなって欲しい!」という想いから生まれているから。

・どんな順番で伝えたら、体が良くなる仕組みを

もっと理解してもらえるだろう・・・?

・患者さんに行動してもらうには、何を教えてあげれば

もっと自分をいたわった行動ができるようになるんだろう?

・どうしたら、私の「良くなって欲しい!」という気持ちが

患者さんにちゃんと伝わるんだろう?

このような「思いやりの気持ち」の先に、そうだ!と、

テクニックが生まれてくるんです。

ぜひ、テクニックをテクニックとして使うのではなく、

あなたの患者さんを想う気持ちを表現する手段として

使うようにしてくださいね^^

次回は、治療院のネット集客に関して

お伝えしていこうと思います。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。