Original

ネットで叩かれる。誇大広告とのギャップに注意!!

こんにちは、

治療院集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

今回のテーマは
「ネットで叩かれる。誇大広告とのギャップに注意!!」
です。

==========================================

少し前にのことですが、家族旅行で
某テーマパークに行ってきました。

子供がそこのハロウィンイベントをYoutubeで見ていて
どうしても行きたかったみたいです。

低迷していた経営をV字回復させたと
以前からテレビに取り上げられており、

その一因がスタッフ教育って言ってたので
ちょっと興味がありました。

ですが実際行ってみたらかなり期待外れ、
指定されたお店で合言葉を言ったら
「ハッピーハロウィーン」って言って
お菓子をくれるはずが、

合言葉も言ってないのに「はい」って渡されたり
キャストのテンションがめっちゃ低かったり。

あれっ、期待していたものと違う・・・

ホテルに帰ってポータルサイトを見てみると
私と同じようにキャストに質がひどいっていう
口コミが多数ありました。

といっても、ある程度悪い口コミが出てくるのは
どこも一緒かなとおもって、東京〇〇ランドの
口コミを見てみましたが、

キャストのクレームなんて1つもありませんでした。

あっ、やっぱりあそこは夢の国なんだ。

と改めて感心しました。
訴訟が起こるほどスタッフに負担があるのもどうかと
思いますが。

・テレビで取り上げられた
・すごい実績
・来た人みんな喜んでる

集客のためにすごい治療院だということを
ホームページで伝えることは決して悪くないですが

来院したときとのギャップが大きすぎると
そのときは何も言われなくても

あとからGoogleの口コミに書かれてしまうかも
しれませんね。

私は集客できるホームページと誇大広告は
違うと考えています。

等身大の治療院を伝えて、それでも来院につながる
ホームページ作りを心掛けてみましょう。

今週も最後もお読みいただきありがとうございました。

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。