Original

競合に対しての勝率ってどのくらい?

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している
集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

さて、今回は

「競合に対しての勝率ってどのくらい?」です。

先週のメルマガでは競合他院を調査しましょう
ということをお伝えしました。

今回は、競合他院と比較された時に、
どのくらいの勝率があるのか、、についてお話します。

なんとなくHPを見て、こんな治療院があるんだ・・・
というのでは意味がありません。

同じような患者さんを取り合うときに
その他院のHPに自分のHPが勝てるかどうか。

10人の患者さんがあなたのホームページを見たときに
いったい何人があなたの治療院に予約をいれて、
何人の方が他院に流れているのか?

正確な数字を知る方法はありませんが、
患者さんになりきってみて他院のサイトを見ることで
予想はできると思います。

例えば、「ぎっくり腰 地域名」と検索すると、
あなたの治療院以外にも、
いくつか治療院が出てくると思います。

5つほどの治療院がでてきたとして、
その治療院のホームページと
あなたのホームページを見比べてみましょう。

見るべきポイントは、
患者さんが治療院を「選ぶ要素」です。

抱えている症状によっても、
院を選ぶ基準が違ってくるはずです。

いくつか考えられる「選ぶ要素」上げてみます。

・家からの距離
・通いやすさ
・料金
・安心感
・治るかどうか

あえて抽象的に書きましたが
「安心感」1つ取っても、ターゲットごとに
安心感の判断基準が変わります。

・年配の先生の方が安心感があると思う人
・女性の先生の方が安心だと思う人
・その症状に詳しい方が安心だと思う人

○○治療院は安心感があって、
××治療院は安心感が出ていない
・・・という基準ではなく、

Kさんには○○治療院の方が安心できそう、
Zさんには××治療院という風に

必ず

「誰に取って」

が大事になってきますし、
競合を分析するということは
自分が対象とする患者さんを詳細に知る必要があるのです。

考える順番としては、

1.まず想定する患者さんのタイプを決める
2.次に競合をリストアップする
3.最後に患者さんのタイプごとに競合と比較してみる(妄想力が必要)

患者さんのタイプをいくつかリストアップしたときに
あなたの勝率はどのくらいでしたか?

全然勝てなかった・・・ということであれば
勝てなかった理由を考えて、改善につなげてみてください

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします

「動画は先生の人柄を出す絶好の場所」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。