Original

集客の専門家が今頃気がついた、ユーザーの気持ち

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している

治療院応援プロジェクト「アツメキ」の金谷です。

さて、今日のテーマは

「集客の専門家が今頃気がついた、ユーザーの気持ち」です。

ホームページでの集客を生業にしてもう10年近くなりますが

最近、改めて気が付いたことがありました。

わかっていたつもりが、実体験することで改めて

気づかされるってことありますよね。

というのも実は最近、キックボクシングにはまってるんです。

はまっているっていっても、仕事の合間に

週に1回か2回、1時間程度いくだけなんですが、楽しいんです。

最近はモデルさんがキックボクシングをやっているそうで、

女性がすごく多いんですよ。

私は格闘技ブームの世代で、K1グランプリやPRIDEといった格闘技が

テレビのゴールデンタイムにやっているのをずっとみていました。

当時はサッカーばかりやっていましたが、

いつかキックボクシングしたいな~っとおもっていて、

やるなら今しかない。とおもい、地元や大阪で通いやすい

キックボクシングジムを探したんです。

Googleで「大阪キックボクシング」とかって探すと

結構いっぱい出てくるんですよね。

ホームページも隅から隅までみてどこにいこうか考えました。

どこのジムも「無料体験」っていうのがあるので

試しにどんなところか行ってみることができるんです。

「無料で体験できるなら一度いってみたらいいか・・・」

って気軽に考えそうですよね。

でも、その時の自分を心境を客観的にみて気が付いたんです。

「無料体験にいくことすら勇気のいること」だ
=====================================

ということに。

全く行ったことのない場所でやったことないことをする。

いくら無料でも不安がいっぱいなんです。

だから行けばわかるのに、ホームページを隅から隅みまでみていたんです。

そして、私の不安をホームページ上である程度解消してくれたジムの

無料体験にいって、そしてそのままそこのジムに通うことにしました。

治療院さんでも、初めての方が来院してもらいやすいように

初回の割引をつけたり、無料体験会をやったり、

モニターを募集することもあると思います。

どれだけ料金を下げたとしても、

それ以外にたくさんのハードル(不安)があって、

そこを解消してあげないと患者さんは

安心して予約の電話できないですよね。

今、月に20人ホームページの予約が入ってるとしたら、

その裏には倍以上の人が迷ったあげく予約電話すらしなかった

っていう人がいるのかもしれない、っておもってください。

それだけではないです。

予約した人だって来院して施術を受けるまで不安なんです。

それを証拠に、アクセス解析を見ていると

電話で予約したあとや、次の日とかにまたホームページを見にきて、

患者さんの声とかをずっと見ている人って結構いるんですね。

そうやって、自分が予約した治療院が本当に良いところなのか

一生懸命、肯定する材料を探してるのだと思います。

予約する前、そして、予約した後の人たちの不安を

できるだけ解消してあげる。

そんなホームページ作りができているか一度考えてみてください。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします!

「奥さんに怒られてる人は必見!ロジカル思考の落とし穴」

です。楽しみにお待ちください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生は大丈夫? 多くの治療院が失敗した はじめてのホームページ制作

・そろそろHPを作らないと・・・
・でもせっかく作るんだから失敗はしたくないな
  
そんな先生の不安を解消するために弊社が今まで治療院の先生から聞いた、数あるお悩みの中からHP制作の失敗談を資料にまとめました。
  
これを見れば、これからHPを作ろうと考えている先生も地雷を踏んで後悔・・・なんて失敗も防げます。
  
この資料で分かること
・無料HPサービスを使うべきか?
・どんな業者さんにお願いすべきか?
・HP制作において集客に必要な要素は何か?
などなど・・・
  
無料なので、お気軽にダウンロードしてください。