catch-img

整体院・接骨院のリピートしない理由と改善策

整体院や接骨院に患者さんがリピートしない理由を、「技術力」のせいにしていませんか?

先生からの相談で多い「リピート率を改善したいのですが・・・」という悩み。この記事では、患者さんが整体院や接骨院にリピートしない理由と、その改善策をお伝えしていきたいと思います!


目次[非表示]

  1. 1.リピートしない理由は、大きくわけて3種類しかない
  2. 2.先生のことが信じられない
  3. 3.先生のことを好きになれない
  4. 4.悩みが解消された
  5. 5.まとめ


リピートしない理由は、大きくわけて3種類しかない

なぜ、患者さんはあなたの整体院や接骨院に来なくなってしまうのか?

この理由は大きくわけて3種類しかありません。

1つ目は、先生のことを信じられなくなった時。
2つ目は、先生のことを好きになれなかった時。
3つ目は、悩みが解消された時。

3つそれぞれの理由ごとに、解決策がありますので、1つ1つご紹介していきたいと思います。


先生のことが信じられない

「この症状は、〇〇すると改善していきますよ」
「あと〇回くらいで痛みが楽になりますよ」
「このくらいのペースで通院すると良くなりますよ」

患者さんは自分の体のことがわからないので、先生に言われた内容を自分で判断して「通う・通わない」を決めています。

つまり、先生が口にした内容を、患者さんが「信じられるか・信じられないか」で、リピートする・しないが決まってしまうのです。

では、どうやったらあなたが患者さんに伝えた内容を信じて、悩みが改善するまで通っていただくことができるのか?

ポイントは、先生が話す内容の「根拠」を伝えることです。

なぜ、その症状は〇〇をすると改善するのか?
なぜ、〇回くらいで痛みが楽になるといえるのか?
なぜ、そのペースで通院する必要があるのか?

先生の発言に対する「根拠」を伝えていなかったり、その「根拠」が弱かったりすると、患者さんは先生を信じることが出来なくなり、リピートしないという判断をしてしまいます。

さて、あなたは自分の発言の「根拠」をしっかりと伝えることができているでしょうか?


先生のことを好きになれない

いくら先生の技術がすごくても、患者さんが先生に対して好感を持てないと感じていると、リピートしない傾向にあります。つまり、リピートする・リピートしないを、好き嫌いで判断する患者さんが多いのです。

「好きになってもらう」といっても、LOVEではなくLIKEでOK。

では、どうやったら患者さんに好感を持ってもらうことができるのでしょうか?

ポイントは2つだけ。
1つ目は、クリンネスを徹底すること。
2つ目は、しっかりと話を聞くこと。

クリンネスで気を付けたいのは、院内と先生個人。

・院内の掃除をしっかりと行う
・院内の臭いに気を使う
・院内の整理整頓を徹底する
・院内の音と照明に気を使う

そして、

・清潔感のある服装をする
・爪、髪、口臭、肌、歯を清潔に保つ
・笑顔でのあいさつを徹底する

です。

2つ目の「しっかりと話を聞く」に関しては、

・患者さんの話をさえぎらない
・会話の量は「患者さん6:先生4」くらいにして、しゃべりすぎない
・「そうですよね、わかります」と、丁寧に共感を伝える
・患者さんの話を「それは違います」と否定しない

を気を付けてみましょう。

クリンネスや話をしっかり聞くといった、とても基本的な内容ではあるのですが、振り返りを行うと、「あ、ここはできていないなぁ・・・」と感じることがあるはずです。


悩みが解消された

患者さんがあなたの整体院や接骨院に来るのは、なにか解消したい悩みがあるからです。

痛みやしびれが「解消した」と患者さんが感じたら、先生が「あと少し通った方がいいですよ」と伝えても、リピートせずに「また予定を確認してから電話します」と次回予約を取らずに帰ってしまいます。

ポイントになってくるのは、「患者さんの主観」で悩みが解消したと感じたら、リピートしなくなる、ということです。

先生がいくら「少しだけ痛みが残っているから、あと2~3回は来てほしい」と思っていても、患者さんとしては「もう日常生活をするうえでは問題ないから、通うのはやめよう」となってしまいます。

つまり、先生と患者さんでは「治った」の基準が違うのです。

では、どうしたら先生的に「もう来なくてもいいですよ」と伝えるまでリピートしてもらうことができるのか?

大切なのは、患者さんと先生の「治ったの基準」を合わせることです。

体がどんな状態になったら、治ったと言えるのかを施術の中で繰り返し伝えていきましょう。患者さんが自己判断で通院をストップするのではなく、患者さんと先生の「治ったの基準」を合わせて、一緒になって症状の改善を目指すことができれば、リピートしない・・・という悩みの多くは解決できます。


まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。患者さんが整体院や接骨院をリピートしない理由は3つしかありません。

ぜひ今回ご紹介した解決策を試していただき、患者さんと一緒になって「悩みが解決した」という状態までしっかりと通院してもらえるようにしていきましょう!

リピート率の計算ができていない・・・という先生には、こちらがオススメです。


松下 展平
松下 展平

株式会社プロデュース・アクティビスト 代表取締役。 治療院専門のコンサルタントとして10年で4000院以上の経営改善を行ってきた。集客・経営を体系的に学ぶ学校「維新会」を主宰。 また、HP制作システム「セルフル」や、顧客管理ツール「COCKPIT」、口コミサイト「ヘルモア」の運営を行っている会社の代表も務める。

整体院・整骨院の売上UPには「コツ」があります。
いまあなたが売上や新規集客で困っているなら、今すぐ無料でこのプレゼントをダウンロードしてください。

「知っているか」「知らないか」
それだけで、簡単に、翌月から売上がアップします。

【新規がなかなか増えない・リピートしてもらえない・単価を上げられない】という悩みは、たった5つのフローチャートに沿って「マネするだけ」で解決できます。


これまで約10年間で4000院のコンサルをして発見した、とてもシンプルな5つのフローチャートで、あなたも今すぐ売上を改善してください。