バックナンバー 松下 展平 経営者マインドをつけたい

違いますよね。

更新日:

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

7月にはいって、

そろそろ2017年も折り返し地点。

年初に立てた計画通り、

治療院の経営は進んでいますでしょうか?

■テクニックとマインドは一緒に学ばないといけない

さて、今日の本題です。

「思考は現実化する」・・・は本当だけど、

「正しい思考をすること」こそが、一番難しい。

何か目標を達成できなかった時、

思わず涙が出るほど頑張ったこと、

やりきったことがあるだろうか。

あの時、もう少し頑張っていれば

あと1時間多く練習していたら

あの時、もう1歩勇気を出して決断することができていたら

あの時・・・

もっと頑張っていたら、今の現実は

もう少し違ったものになっていたんじゃないだろうか。

治療院の経営で突き抜けた結果を出していたり、

DVDを出していたり、集客に困らず技術の研鑽だけにまい進していたり、

売上をあげつつプライベートを充実させていたり、

コンサルタントになっていたり、スクールをしていたり、

店舗展開をしていたり、TVやメディアに出ていたり、

出版をしていたり、有名人のクライアントが多くいたり。

そんな治療家がヒーローだとしたら、

自分は物語の中の脇役なんだろうか。。。

人生が映画やドラマだとしたら、

自分はただのエキストラみたいな感じなんだろうか。。。

違いますよね。

治療院の経営に、年長者とか新人とか、

技術が上手いとかまだ未熟だとかなんて、まったく関係ありません。

(もちろん、技術は常に磨かないとですね^^めちゃめちゃ大事なんで)

売上をあげようと心から思わなきゃ、売上はあがらない。

そろそろ、本気を出してもいいんじゃないか。

いつまで、本気出したらすごいんだぜ、

1回来てくれたら満足させてあげられるのに、

もうちょっと技術がうまくなったら集客を本気でやろうと思うんです、

・・・と言い続けるのか。

頑張ったって、うまくいくかわからない。

むしろ、一般的には夢破れる人のほうが多いんじゃないかな。

でも、夢をかなえた人が1人でもいるなら、

努力が報われた人が1人でもいるなら、

誰にだってあなたにだって、

できない理由なんて1つもないと思うんだよね。

どっかの先生じゃないけど、やるべきは今。

うまくいく確信がなければ、確約がなければ、

返金保証がなければ、行動できない・頑張れない人にだけはなるな。

毎年、何百何千という治療院ができて、

何百何千という治療院が消えていきます。

その中で、経営を継続させよと思ったら、

それなりの覚悟や決断っていりますよね。

ちょうと来月が維新会の7期生卒業式なんだけど、

覚悟して決断して行動してきた人たちが、

自分の力で人生をゴロリと動かしてきた姿を見て感動します。

半年で変わる人もいれば、1年で変わる人もいれば、

2年、3年かかる人もいるけど、変わるスピードは

それぞれのタイミングがあるからいつでもいいと思っているけど、

どこかで「やるぞ!」と決めなければ、いまの日常に変化は訪れない。

よく言われるように、「思考は現実化する」は本当だけど、

「正しい思考をすること」こそが、一番難しいんじゃないかな?って思います。

だから、テクニックとマインドは一緒に学ばないといけないと思うんですよね。

だから、維新会では集客・経営のテクニックとマインドを一緒に学んでもらっています。

7月の中旬から維新会9期生の募集をするのですが、

「やるぞ・変わるぞ」という覚悟があったら、決断したら、

ぜひ飛び込んできてほしいと思います。

だって、変わるから。

変わった先には、とても素晴らしい世界があるし、

とても素晴らしい仲間がいるから。

また9期で新しいメンバーに会えることを、

めちゃくちゃ楽しみにしております^^

-バックナンバー, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.