その他 バックナンバー 松下 展平

継続が大切なのはわかっているけど・・・どうしても継続できない人へ

更新日:

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■継続が大切なのはわかっているけど・・・

なにごとも続けることが大事!

・・・というのは理解しているけど、

なかなか継続できないんですよね。。。(泣

あなたには、こんな悩みがありませんか?

実は私もむかし、「継続できない子ちゃん」だったんです。

恥を忍んでお話すると・・・・

・継続できなくてやめたブログが5つあります。

・継続できなくてやめたTwitterアカウントが3つあります。

・高校生の時、1限目に間に合ったことがありません。
(あんなに、朝はやく起きようって決めたのに・・・)

・大学受験、浪人したけど途中で予備校をやめました。
(朝8時に予備校に行くことができませんでした・・・)

・・・と、こんな感じ(苦笑

まだまだありますが、とりあえずこの辺りまで。

そう、ぜんぜん継続するのが苦手だったんです。

でも、いまは継続することができている。

いったい、何が変わったのでしょうか?

【ポイントは1つだけ】なので、

今日はそのあたりを話していきたいと思います。

■継続できるようになるコツ

継続できるようになるためのコツは

たった1つだけなんです^^

それは・・・

行動する前に、続けるための「仕組み」を考える
===========================================

もう、ほんとコレだけです。

「よし、やるぞ~!!」

って決めたら、すぐに行動するのではなく、

継続するための仕組みを作ってからスタートする。

これをやるようになってから、何事もちゃんと続けて、

結果が出るまで継続できるようになりました。

■意志薄弱

「意志が弱くて・・・」

これ、本当に継続できない理由なんでしょうか?

人間だったら、誰でも意志やモチベーションを

継続することなんてできないと思っています。

だから、途中でモチベーションが下がるなんて当たり前。

でも、モチベーションが下がっても、意志が弱くても

継続できて、成果につながればいいわけです^^

やる気なんてなくても繁盛するし、継続できます。
(もちろん、やる気はあったほうがいいけどね)

■サイクルを回す

継続できない人は、「実行」しかしていません。

でも、継続できる人は「実行」のほかに、

「計画」と「修正」をする仕組みがあります。

つまり、継続できない・うまくいかないのは、

センスがないからじゃなく、意志が弱いからじゃなく、

「実行」の前に、「計画」と「修正」の仕組みを作っていないだけ。

この仕組みさえ作れれば、

誰でも継続ができるようになるんです^^

■継続できる仕組みの作り方

では、どうやって仕組みを作るのか?

これはたった3つのステップ。

【ステップ1:ログをためる】

自分がいつ何を考えていて、いつ何をやって、

いつどんな結果が出たのか?を記録しましょう。

箇条書きだっていいから、

日付を書いて日記をつけるイメージですね^^

【ステップ2:記録を人に見せて報告する】

ログ(記録)を付けたら、それを人に見せてしまいます。

できるだけ、尊敬している人や好きな人がいいですね^^

それだけで、いい感じのプレッシャーがかかります(笑

【ステップ3:根源的な欲求に結び付ける】

ステップ2までできたら、システムを本能的で

根源的な欲求に結び付けてしまいましょう!

お金が欲しい・褒められたい・モテたい・休暇を取りたい

などなど、人間の本能が欲する欲に結び付けるんです^^

この3ステップで、何かを実行する前に

「継続できちゃう仕組み」を作る。

で、仕組みができてからスタート!

これをやるようになってから、なにごとも継続

出来るようになりました。

仕組みって言っても、そこまで難しいわけじゃないので、

ぜひぜひお試しくださいませ~

-その他, バックナンバー, 松下 展平

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.