バックナンバー 松下 展平 経営者マインドをつけたい

2回ハガキを送る、頭・胸・腹が大事

更新日:

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■ハガキを1回送るだけなんてモッタイナイ!

さて、今日は最初に集客テクニックを1つ。

あなたは患者さんに「ハガキ」を送ったことがありますか?

ハガキは、治療院の集客に欠かせないツールです。

初回後にお礼のハガキを送っている人は多いかもしれませんが、

他にも、既存患者さんのフォローや、

休眠患者さんの掘り起しで使えます^^

このように、ハガキを出すタイミングっていろいろあるのですが、

今回取り上げるのはイベント時のハガキ集客。

治療院の「○周年」記念で

ハガキを出している方も多いと思います。

さらに、何か治療院でイベントをするときも、

ハガキでお知らせしますよね。

キャンペーンのお知らせでもハガキを使います。

で、9割以上の治療院が、

ここでハガキの使い方を間違っている。

間違っている・・・というよりは、

「モッタイナイ」使い方をしているのです。

あなたは、イベントやキャンペーン、

○周年の「前」だけに、ハガキを出していませんか?

「えっ!?イベントやキャンペーンの前にハガキ送っちゃダメなの?」

いいえ、そうではありません。

「前」だけ・・・というのが問題なのです。

もちろん、イベントやキャンペーンの前にハガキを出して

集客するのは当たり前として、本当に集客効果が出るのは、

「イベント後」「キャンペーン後」のハガキなんです
===============================================

そう、イベントやキャンペーン、

○周年などの記念日が終わった「後」に、

ハガキを出すんです。

ハガキの内容は、イベントやキャンペーン、

○周年などの記念に関する報告。

割引なんてつけなくていいし、集客のための

「来てください!」ハガキではなく、

あくまでも【報告】のハガキを出すのです。
=====================================

そして、自分の治療院経営にかける想いをストレートに書く。

この「2段構えのハガキ」が、

ハガキ集客のポイントなんです^^

普通、なにかイベントごとをやったら、

お世話になった人に「報告」しますよね?

こういう、日常生活では普通にできているけど、

治療院の経営になったら「普通じゃなくなってしまう」ことを、

ちゃーんと「普通にやる」だけで、集客は加速します。

ぜひあなたもチャレンジしてみてくださいね!

■頭・胸・腹

ハガキを使った集客のテクニックをお伝えしたところで、

今度はテクニックよりも大切な「マインド」の話。

治療院の経営で大切なのは・・・

【頭・胸・腹】の3つです。
=========================

「頭」でしっかりと考えて、計算して、

治療院の集客や経営をするのです。

リピート率やLTVの管理など、

とっても大切なことですね^^

次に、大切なのは「胸」。

これは、ハートのこと。

患者さんは1人の人間です。

いくら効果的だと言われるテクニックを使っても、

そこに治療家さんの「想い」がこもっていなければ伝わらない。

いかに「患者さんを良くしたい!」「役に立ちたい!」

という想いがこもっているのか?がポイントです^^

最後に・・・これが一番大事かも。

「腹」

つまり、腹を決めて治療院の経営をする。
===================================

言い方を変えるなら、「腹をくくる」のです。

これまで1000人以上の治療家さんの

サポートをさせていただきましたが、

・腹が決まっている

・腹をくくっている

・腹を据えている

こんな治療家さんは、必ずと言っていいほど、

サポートをするとバツグンに伸びます。

逆に、まだ「腹」の部分が揺れている方には、

集客・経営テクニックよりも先に

「腹を決めてもらう」ことをお願いしています。

この【頭】と【胸】と【腹】の3つがそろった時、

治療院の経営はグングン飛躍していくんですよ^^

あなたは、3つそろっていますか?

ぜひ考えてみてくださいませ~

-バックナンバー, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.