ネット集客を成功させたい バックナンバー 松下 展平

ネットで楽に集客できるのか?

投稿日:

いつもお世話になっております。
口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

さて、今日は「ネットで楽に集客できるのか?」という話。

少し前にセミナーの懇親会で治療家の先生と話をしていたら、
こんな会話になりました。

先生:「やっぱり今の時代、
ネットで楽に集客したほうが賢いよね」

松下:「え、ネット集客って最初は楽じゃないですよ」

なんかネット集客って楽しているように見える先生が
結構な確率でいらっしゃるみたいで・・・汗

私がこれまでコンサルティングを何百件もしてきた中で、
「楽にネットで集客している」先生には会ったことがありません。

ネットでガンガン集客している先生ほど、
めちゃめちゃ泥臭く努力をしています。

いまの時代、HPを持っているのは当たり前。
PPC広告をやっているのも当たり前。
症状ごとにページを作っているのも当たり前。

でも、集客できている先生と、できていない先生に分かれます。

その違いは何なのか?

それは、多くの人が

・めんどくさいなー
・なんか嫌だなー

と思うことを、徹底的に時間をかけてやっているか。

ネットで集客が大成功している先生ほど、
HPを立ち上げた当初は時間をかけて
めちゃめちゃ泥臭いことを、ハイスピードでやっています。

普通の先生がめんどうだな・・・と感じる

・キャッチのテスト
・オファーのテスト
・ページの量産
・改善の継続
・患者さんへのヒアリング
・悩みの深堀り
・対象の絞り込み
・喜びの声や症例の追加
・デザインの改善

を、手間暇・お金・時間をかけてやっている。

こういう面倒で大変なことを積み上げて、
しばらくしてグイーーーンと集客が伸びる。

集客できている状態をはたから見ていると、
努力している時の姿が見えないので、

「ネットで楽に集客・・・」

って見えるのかもしれないけど、
それは大変な努力をした結果として、

「楽な状態にやっとたどりついた」

だけ。

特に、患者さんへのヒアリングや、
改善の継続のところは、手を抜くと
全然結果がでないことが多いですね(汗

もしこのメルマガを読んでいる先生で、
「なかなかHPから集客できない・・・」

と悩んでいる先生がいたら、

「楽をしようとしていないか?」
「めんどくさい作業をしているのか?」

を考えてみてくださいね!

ネット集客の特性として、一度「集客できる状態」
までたどり着いたら、本当にあとは楽・・・

というか、「シンプル」に集客できるようになりますよ^^

-ネット集客を成功させたい, バックナンバー, 松下 展平

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.