バックナンバー 松下 展平 経営者マインドをつけたい

損してますか?ここで差がつきます

投稿日:

いつもお世話になっております。
口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

さて、今日は「損してますか?」という
テーマで話をしていきたいと思います。

結論からいうと、

繁盛している先生ほど、
いっぱい損をしています。

どうしても治療院の経営をしていると、
「損をしたくないな・・・」

という感情が働く時がありますよね?

・新しい広告にチャレンジする時

・セミナーに参加する時

・値上げをする時、時短をする時

・人を採用する時

お金を払う時って、どうしても

「効果がなかったらどうしよう・・・」
「無駄金は使いたくないな・・・」

という気持ちになってしまうと思います。

でも、これって経営者としては
とてもモッタイナイ思考です。

なぜなら、治療院経営を伸ばせるかどうかは、
損をした数で決まるから。

雇われていて、固定給をもらっているなら
いかに損をしないか?は、とても大切なこと。

でも、治療院経営をしているなら、
【いかに早く多く、小さな損を積み重ねるか?】が、

治療院を伸ばしていくキーポイントになるんです^^

もちろん、広告をはじめて出すときなど、
怖い気持ちになってしまうことも、
すっごく理解できます(私もそうだったので・・・)

でも、その恐怖を乗り越えて(損をするのに慣れて)
どんどん小さな失敗と損を積み重ねると、

売上や利益、集客数の伸ばし方が
すーっと体にしみこむように理解できるようになる。

だからもし、あなたが

「損をしたらどうしよう・・・・」

という気持ちになっていて、行動が
止まってしまっているなら、

・損をするほど繁盛する!

という意識でチャレンジしてみてくださいね^^

100発100中を狙うんじゃなくて、
3割バッター、1割の成功率でも

ちゃんと繁盛するのが治療院経営です。

小さくいっぱい損と失敗を積み重ね、
うまく行ったものを徹底的に繰り返していく。

これが繁盛治療院を作る秘訣です。

松下

-バックナンバー, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.