その他 バックナンバー 松下 展平

患者さんのお財布をチラ見しない。

更新日:

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

最近いっきに気温が下がって冷えるように

なってきましたね。

体調を崩す患者さんも多くなってくる時期ですので、

「最近見ないな~」という患者さんに

ハガキを送ることで、また来院いただくよう促すことも大切です^^

■患者さんのお財布

さて、今日のテーマは「価格」。

あなたは、患者さんのお財布を

チラ見したりしていませんか?

「するわけないじゃん!!!」

・・・と言われてしまいそうですが、

結構チラ見している治療家さんって多いですよね(汗

どーゆうことか?というと、

・あまり短い間隔で来院してもらうと、
患者さんの負担になってしまうのではないか?

・もう少し高いメニューを受けてもらったほうが
本当は体に良いんだけど、オススメしずらい・・・。

・学生さんだし、週に何回も通わせちゃ申し訳ないなぁ・・・。

こんな気持ちになったことはありませんか?

患者さんは、カラダの不調を改善するために

あなたの治療院に来院されています。

そこが第1の目的。

だから、私たちがするべきことって1つだけなんです。

それは、

最短で良くなる施術間隔、メニューを全力で提案すること。
===================================================

・明日来たほうがカラダにとって良いなら、
しっかりと「明日来てください」と言う。

(もちろん、なぜか?という理由は伝える)

・しばらく通ったほうがカラダにとって良いなら、
しっかりと「通ってくださいね^^」と伝える。

学生さんだから、、、お金がきつそうだから、、、

週に何回も来てもらっちゃ悪い気がする、、、

ぜ~んぶ、あなたの価値観ですよね?
===============================

そうやって、患者さんのお財布をチラ見して、

「受け入れてもらえそうな提案」してちゃダメ。

どうするか?という判断は患者さんがする。

私たちは、患者さんのカラダと心のことだけを考えて、

健康のプロとして、最適な提案をする。

やることって、これだけなんです^^

「患者さんのお財布をチラ見しない」って、

とっても大切なことなんですよ。

そういうプロとしての姿勢こそが、患者さんからの

信頼を得て、安心を提供することにつながるのです。

■さらに、こんなケースもあります。

遠方から来院される患者さんっていますよね?

あなたも、カルテを見て「えっ!?こんな遠くから??」

という経験をしたことがあるはずです。

「もっと家の近くに、いい治療院があるのに・・・」

セミナーや勉強会に出ている先生であれば、

同じ手技を使っていて、信頼できる先生が

患者さんの家の近くにいる場合も多いはず。

そんな時、思わず・・・

「家の近くに良い院があるので紹介しますね^^」

と言ってしまったことはありませんか?

コレ、患者さんがガッカリするポイントです。
=======================================

こちらとしては、良かれと思って紹介したのに、

患者さんはガッカリ・・・。

なぜなら、ネットで色々検索して、時間を使って調べて、

やっとの思いで見つけた治療院。

「ここなら、私の症状を改善してくれるのでは?」

期待と不安を持って、遠方から来院されるわけです。

それなのに、家の近くの院を紹介される。

「え、私ここに通っちゃいけないの?」

なんだか、やっと見つけた先生に裏切られた

ような気持ちになる方もいるんです(泣

遠方から通うと決めたのは患者さん。

もっと言えば、遠くてもいいから信頼できて、

安心できて、腕のいい先生に見てもらうという「価値観」です。

それを、こちらの価値観で判断してしまい、

「遠くから来てもらうのは申し訳ない・・・」

と、近くの治療院を紹介するのって、どうなんでしょ?

もちろん、近くの院を紹介して

喜んでもらえることも多いです。

だから、正解なんてない。

大切なのは、

患者さんの「価値観」を信頼するということ。
=======================================

大切なので、もう1回。

患者さんの「価値観」を信頼する。
=============================

以前お伝えした「リピート間隔」の話にも共通しますが、

勝手に自分で判断しないことって、治療院経営のポイントなんですよ^^

ぜひ、あなたも

・患者さんの価値観を100%信頼しているか?

・自分で勝手に判断して、言葉にしていないか?

この2点をチェックしてみてくださいね!

-その他, バックナンバー, 松下 展平

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.