バックナンバー 松下 展平 経営者マインドをつけたい

結果を出す治療院経営の基礎とは?

更新日:

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

最近いっきに登録が増えたので、はじめましての

先生も多いと思いますが、どうぞよろしくお願い致します!

■結果を出す治療院経営の基礎とは?

今日は、これまで1000院を超える治療院のアドバイスを

させていただいて、気づいたことを書きますね。

繁盛する治療院と、そうでない治療院の違いです。

結論から言ってしまうと・・・

【「少しずつ」を積み重ねた治療院は繁盛します】
===========================================

これ、すっごく大切な事なんです。

集客で苦労している治療院って、

「何をやればいいか?」を探しています。

逆に、繁盛する治療院では、

「どこを改善すればいいか?」を探しています。

この違い、分かりますでしょうか?

■「当たり」を求めて宝くじを買う思考

うくいっている治療家さんは、何か自分と

違うことを知っているのではないか?

この思考から抜け出すことが、繁盛への第1歩ですね^^

例えば、集客だと

・ホームページ

・チラシ

・看板

・紹介

・広告媒体

・クチコミサイト

・ソーシャルメディア(ブログ・FB・LINEなど)

くらいですよね?

治療院の集客に使えるのって。

もちろん、細かいことを言ってしまえば、

まだまだいっぱいあるわけですが、メインの集客で

使えるものは、上であげたものしかありません。

集客がうまくいっていない時って、何か別の新しい

対策やテクニックを知れば、うまくいくんじゃないか?

・・・と思いがち(汗

でも、繁盛している治療家さんも、あなたと知っている

ことに違いはほとんどないんです^^

やっているのは、日々の計測と改善。
================================

やっているのは、日々の計測と改善。
================================

やっているのは、日々の計測と改善。
================================

大切すぎて3回書いちゃいました(笑

つまり、「これをやったら急に~」という

一発逆転ではなく、少しずつの積み重ねをやっているんです^^

■正しいことを、正しい順番で、できると決めてやる。

これは、いつも維新会のメンバーにお伝えしていることですが、

本当に治療院の経営って、コレしかありません。

逆に、経営がうまくいかない理由は、

正しくないことを、正しくない順番で、

おそるおそる疑いながらやっているから。

もしくは、

正しいことだけど、順番が違う。

正しいことを、正しい順番でやっているけど、

できると決めていない。

ですね。

さて、あなたは「少しずつ」を積みかされられる人ですか?

また、「できる」と決めていますでしょうか?

ぜひ考えてみてくださいね。

-バックナンバー, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.