バックナンバー 松下 展平 経営者マインドをつけたい

呼吸の話

更新日:

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

さて、今年も残り約4か月^^

私は今年の目標があと1つだけ未達なので、

そこがクリアできるように頑張っています。

あなたは、今年のはじめに立てた目標、

どのくらい進んでいますでしょうか?

■呼吸の話

さて、今日は「呼吸と治療院経営の関係」について

話をしてみたいと思います。

呼吸って、漢字の通りですが

「吐いてから、吸う」という順番ですね。

ここ、メチャクチャ大切です。

「吸ってから、吐く」のではなく、「吐いてから、吸う」。
==================================================

だから、呼吸がうまくいかなくなっている人へのアドバイスとしては、

まず息をゆっくりと吐いてみましょうね^^

・・・となる。

息をしっかりと吐くことができれば、

息をしっかりと吸うことが出来るようになるんです。

逆に、息をしっかりと吐けないと、

大きく息を吸い込むことができません(泣

これって、治療院の経営と同じだと思いませんか?

メルマガやDVDで情報を集めてばかりだと、

どんどん息がつまり、苦しくなってきます。

そんな時は、何か1つでもいいので「これをやる!」と決めて、

それ以外のものを「やめる」こと。

やめるスキルって、とっても大切なのです
=====================================

私も、毎月計画を立てる時、まずやるのは

「今月、何をやめるか?」を決めること。

やめることが決まれば、行動する余裕ができますので、

成長がとっても早くなるんです。

■「息=情報」であり、「息=お金」です。

呼吸の話を、治療院の経営に置換してみましょう。

治療院経営がうまくいっている人は、

「情報とお金の呼吸」がとっても上手です。

情報をまずはいっぱい吐き出して、取捨選択して絞ることが

できるので、新しい情報を得ることができ、繁盛する。

さらに、お金を先にいっぱい吐き出すことができるので、

深い学びを得ることができ、結果として売上がアップする。

もちろん、お金をいっぱい使いましょう!

・・・と言っているわけではありません^^

ただし、使うべきところには、しっかりと使った方が

早く繁盛するというのは、言えることですね。

特に、分院展開を狙っていたり、スピードの早い成長を

目指している方は、人間で言うと「歩き」ではなく「走る」こと。

走る時って、息が早くなりますよね?

つまり、出し入れをスピードアップすることで

治療院の経営もスピードアップできる。

人間のカラダの仕組みと、治療院の経営は同じなのです
=================================================

もちろん、ゆっくり成長するのも正解。

早い成長を狙うのも正解です。

注意点としては、人間のカラダと同じで、

走る時はしっかりとウォームアップしてから走ること。

カラダが走る準備できていないのに、

走っちゃダメですよ~

-バックナンバー, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.