バックナンバー 松下 展平 経営者マインドをつけたい

料理がうまくなると、治療院が繁盛する理由とは?

更新日:

いつもお世話になっております。

口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

■料理がうまくなると、治療院が繁盛する理由とは?

さて、今回は「料理」がうまい治療家さんって、

かなりの確率で繁盛していますよね。って話です。

料理がうまい=治療院が繁盛する(??)
===================================

まずは結論から。

料理がうまいと、治療院が繁盛する理由。

それは、料理と治療院経営のステップが同じだからです^^

料理がうまくなる過程って、料理人の友人に聞いたところ

「5つのステップ」がある。

1つ目が、いい素材を集めて、下ごしらえし、鍋に入れる。

2つ目が、かき回して煮込む。

3つ目が、しばらく寝かせて、味をなじませる。

4つ目が、できたものを皿に盛って料理を完成させる。

5つ目が、いろんな人に食べてもらい、感想を聞いて改善する。

この5つのステップの繰り返しで、

料理がうまくなっていくそうです。

■治療院経営を「料理」に例えると・・・

上で紹介した「5つのステップ」を、治療院の経営に

置き換えてみましょう。

1つ目:情報を収集して、学び、自分の頭にインストールする。

2つ目:情報を咀嚼して、実践してみる。

3つ目:実践した結果が出るのを待つ。

4つ目:出た結果をしっかりと受け止める。

5つ目:テストを繰り返して改善していく。

つまり、

情報収集→実践→寝かせる→受け止める→改善
=========================================

この「5つのステップ」を繰り返すことで、

治療院を繁盛させていくんです^^

で、料理がうまい人って、この5つのステップが

自然とできるようになっている。

だから、治療院の経営をやるときも、料理と同じように

5つのステップを自然と、きづかないうちにやっているんです。

■多くの治療家さんができていないポイントとは?

ここまで話したことって、あなたもどこかで聞いたり、

なんかのセミナーで学んだことがありますよね^^;

「でも、なかなかできないんだよなぁ~」

・・・というのが本音かもしれません。

で、一番できていないのが、1つめの「情報収集」。

なんといっても、情報収集のパターンが少ない!!

ほとんどの方が、セミナーやDVD・本、同じ治療家の

知人や友人からしか、情報収集をしていないんです(泣

■情報収集って、3つのカテゴリがあるのをご存知ですか?

1つ目は「治療&施術の現場」から。

患者さんとの会話の中から、相手の求めているものを

探っていくのがポイントです。

これはできている方が多いですよね^^

2つ目は「事例」から。

セミナー・DVD・知人・友人などから、

「こうやったら上手くいきましたよ~」というのを知る。

これもできている方が多いはず。

で、重要なのは3つ目です。
=======================

なぜなら、1つ目と2つ目は、ほとんどの治療家さんが

やっているので、他との「差がつかない」から。

大切なので、もう1回。

皆がやっているので、差がつきません。
==================================

皆がやっているので、差がつきません。
==================================

※あ、大切すぎて「2回」書いちゃいました(笑

本当に差がつくのは3つ目のポイント。

「日常生活」から情報収集をすること。

普段の生活の中から、

「あ、これ治療院経営でも使えるじゃん!!!」

「あ、これをチラシのコピーで使ったら・・・ふふふ」

「うおぉ~、この声かけ、感動するわー」

こんな感じで、日常生活の中から得たヒントが、

あなたの治療院を繁盛させるんです^^

あなたは、現場やセミナー・DVD・友人からしか

情報収集をしていない治療家さんですか?

それとも、「日常生活」の中からも

情報収集ができる治療家さんでしょうか?

ぜひ考えてみてくださいね~

-バックナンバー, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.