バックナンバー 松下 展平 経営者マインドをつけたい

治療院経営、5つの迷信

更新日:

いつもお世話になっております。
口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

さて、今日のテーマは
「治療院経営、5つの迷信」について。

もしあなたが、1つでもこれらの迷信にとらわれているとしたら、
かなりモッタイナイので、ぜひご覧くださいね^^

1:HPのアクセスが増えれば集客がアップする
===================================
たまに、
・どうやったらHPのアクセスを増やせますか?

という質問をいただくのですが、決して
アクセスが増える=集客が増える

ではありません。

HPからの集客数は
【HPの内容×アクセスの質と量×立地-ライバルの強さ】
という、4つの要素から成り立っています。

多くの場合、アクセスを増やすよりも
・ライバルと比較されても選ばれるHP内容
にすることを考えたほうが、集客が増えます。

2:SEOで1位を取れば集客が増える
============================
先ほどご紹介した迷信「アクセスが増えれば集客も増える」と
同じように、まちがった迷信ですね(汗

SEOで1位を取ったとしても、ネットで患者さんは
必ず「他のHPと、あなたのHPを比較する」ので、
直接集客数アップにつながらない場合が多いです。

1位を取ることにやっきになるよりも、
・ライバルと比較された時に選ばれるHP
を、まずは目指してみてください。

選ばれるHPが作れたら、
5位以内くらいに表示されていれば集客が増えます。

3:高い技術があれば、立地は関係ない
==============================
めちゃくちゃ関係あります(汗

特に、症状の比較的軽い患者さんは、
HPの内容を見る前に、必ず院の場所をチェックしています。

いくら良い内容のHPであっても、内容を読む前に
「立地」で足切りされてしまっていることが多い。

もし、悪い立地で集客を増やそうと思うなら
・治るならどこでもいく!と思える程の難病系に特化する
・移転費用を「集客のための広告費」と考えて移転する
のどちらかを行いましょう。

立地は悪いけど、軽い患者さんも難しい患者さんも
どちらも来てほしいな・・・という中途半端が一番苦労します(泣

4:アクセス解析で数字を分析してHPを改善したほうがいい
=========================================
たしかに一理あるのですが、これまで数百院のコンサルを
経験してきた立場からお話しすると、

「そのレベルまで達していないHPが多い」です。

月間で数百~千程度のアクセス数しかないHPでは、
アクセス解析のデータが少なすぎて、改善に使いずらいです。

データを見るよりも、現在来院されている患者さんに
・なぜ、通い続けているのか?
・院の魅力はどこなのか?
・予約をした決め手は何か?
・院を決める時、どこのHPと比較したのか?
などをヒアリングしてHPの改善をしたほうがうまく行きます。

答えはいつも患者さんが知っていますよ^^

5:よいスタッフが採用できたら院が伸びる
=================================
たしかに採用は大事です。

でも、採用したスタッフが「よい」か「わるい」かは、
多くの場合「院長先生が作ったマニュアル」にかかっています。

【マニュアルの精度】が悪いから、
もともとデキるスタッフさんしか活躍できないのです。

精度の高いマニュアルが作れていたら、
・スタッフが同じ間違いを繰り返すことがなくなります
・スタッフ間のリピート率の差がなくなります
・院長が現場にいなくても、どんどん売上が増えていきます
・スタッフの離職率が下がります
・院長とスタッフさんの仲が良くなります

つまり、「教育」にお金と時間をかけるよりも、
精度の高いマニュアル作りに、お金と時間をかけたほうが早い。

あなたの院には、精度の高い
・技術マニュアル
・接客マニュアル
・事務マニュアル
がありますか?

ぜひ今回ご紹介した5つの迷信に当てはまっていないか
チェックしてみてくださいねー^^

-バックナンバー, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.