ネット集客を成功させたい バックナンバー 松下 展平

集客には「春夏秋冬の4シーズン」がある

更新日:

いつもお世話になっております。
口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

さて、今日の本題です。

あなたは、「集客にも季節がある」ことをご存知でしょうか?

春に種をまいて、
夏に肥料を与えて、
秋に収穫をして、
冬に土地を休ませる。

これってネット集客に関しても同じことが言えます。

ここから先は、あなたの院のネット集客が
どの季節にいるのか?を考えながら読んでみてくださいね^^

=============

まず、季節は冬から始まります。
やるべきことは「調査と思考」

自分の院がどこと比較されるのか?を調べて、
特徴をつかんで、自分の院の「うり・違い」を明確にする時期です。

=============

そして春になったら、冬に調べたライバルに比較で勝つために
自分の院の「うり・特徴」を伝えるために【種】を巻き始める。

・症状ごとのページを増やす
・患者さんに依頼して、口コミサイトの口コミ数を増やす
・わかりやすく伝えるためのイラストを制作する
・魅力が正しく伝わるように写真を撮影する
・喜びの声をもらうために、患者さんに声かけをする

などなど、集客を増やすための「種まき」の時期です。

=============

次に季節は夏になって、冬から春にかけてコツコツ準備してきた
成果が少しずつですが花開いてきます。

HPのページ数が増えていき、口コミサイトにも口コミ数が溜まってくると
徐々にネットからの集客が増えていく。

この夏の時期には、この勢いを止めないために「継続」が大事。
HPのページ数を増やしたり、口コミサイトの口コミを増やしたりして
しっかりと肥料を与え続けていきましょう。

=============

そしてやっと収穫の秋がやってきます。

これまで行ってきた対策がうまく行っていたら
PPC広告やチラシなどの広告費をどんどん投入して
現実的な「新規集客」という成果を刈り取っていきます。

ポイントは広告費をケチらないこと。
HPや口コミサイトから反応が出ているなら、
あとはアクセスを増やすだけで飛躍的に集客数は増えていきます。

=============

そして最後にまた冬がやってくるわけですが、どんなにうまくいったネット集客も
しだいに他院に気づかれて「マネ」されはじめます。

同じようなコンセプト・デザインのHPが出てきたり、
ライバル院も口コミサイトに力を入れるようになったり、
PPC広告やチラシをライバル院も行うようになってきます。

ライバルが増えてきて、反応が少し落ちてきたら少し手を止めて

・自院の「うち・違い・強み」をさらに強化するには?
・ライバル院ができないことって何だろう?
・あたらしい広告媒体はないか?

を考えたり、ライバル院とのさらなる違いを見つけるための
調査に力を入れていきます。

=============

さて、いかがでしたでしょうか?
季節にサイクルがあるように、集客にも必ずサイクルがあります。

あなたの院は、いったいどの季節にいるのでしょうか。
ぜひ考えてみてくださいね^^

-ネット集客を成功させたい, バックナンバー, 松下 展平

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.