バックナンバー 値上げをしたい 金谷武士

値上げしても集客を減らさないための考え方

更新日:

こんにちは!

治療院応援プロジェクト「アツメキ」の金谷です。

さて、今日のテーマは

「値上げしても集客を減らさないための考え方」です。

値上げのタイミングって難しいですよね。

特に通常初回 7,000円を、初回のみ2,980円といって

インパクトのある割引で集客をしている場合など

初回2980円から上げると集客が減るんじゃないかと

不安に思うことがあると思います。

確かに2,980円の割引が急に5,000円とかになると

普通は集客が減ります。

「集客減ってもいいから2,980円なんて安売りしたくない」

なんて気持ちで値段を上げる先生もいらっしゃるとおもいますが、

できることなら集客を減らさずに値上げできたら良いと思いませんか?

集客を減らさずに値上げするにはタイミングが命
======================================

値上げをして見事に集客が落ちたケース、

逆に値上げをしても相変わらず集客できているケース

これはそれぞれ値上げをしたタイミングによって結果が変わります。

集客を減らさずに値上げするタイミングは3つです。

1.お客様の声で差別化がはかれたとき
==============================

なんだかんだいってもお客様の声の威力は強力です。

競合の治療院に比べ、どんな症状の人がみても

魅力を感じるような患者さんの声がしっかり集まったタイミングで

値上げをすれば、それほど集客に影響を及ぼしません。

ただ、この場合、ライトな症状の方は必然的に減るとは思います。

2. 柱になる症状ができたとき
==============================

この症状の改善なら誰にも負けない。

毎月その症状の方が大勢来る。

その方達は治療院を選ぶポイントで料金の安さというのが

それほど重要ではない人たちです。

このような患者さんが取れている状態だと

値上げによる集客への影響は少なくなります。

3. 予約枠がとれなく、かなりの数断っている場合
======================================

毎月受け入れ可能な新規患者さん数が20人なのに

問い合わせは40件くらいあって、予約枠の都合上半分近く断っている。

なんて状態になっている場合も値上げをしたことによって

多少問い合わせが減ったとしても、もともとが多いので、

結果として新規集客は減らない。

という状況が作れると思います。

このように値上げをするときに、この3つの状況に当てはまっているか?

この条件が揃えば揃うほど、値上げ時の集客への影響は少なくなっていきますよ。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来週の予告生きている情報をお届けします!

「ユーザー迷って嫌になるホームページの特徴」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-バックナンバー, 値上げをしたい, 金谷武士

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.