ネット集客を成功させたい バックナンバー 金谷武士

「あなたの文章をもっと魅了的にする方法」

更新日:

こんにちは!

治療院応援プロジェクト「アツメキ」の金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための

「生きてる情報」をお届けしております。

今日のテーマは

「あなたの文章をもっと魅力的にする方法」

です。

治療院の集客業務の中でやりたくないこと第1位

「文章を書くこと」っていう人も多いのではないでしょうか?

やらないといけないのはわかってるけど手が進まない。

なんとかブログ書いてても、ページの原稿作ってても

「なんか面白くない文章だなぁ」なんか違う

・・・そんなモヤモヤを抱えて、気がついたら

ブログは三日坊主になってしまった。

それって楽しんでブログや文章を書いてないからだとおもいます。

だれでも「プロのライターのように文章がかける」わけではありません。

でも、

だれでも「楽しく文章を書くこと」はできるはずです。

私も実はこの執筆の依頼があるまでは

書いたことがなかったんですよ。

だから最初に依頼を頂いたときは

・正しい書き方って?

・やっちゃいけないことは?

・うまく書かないと

・なんかキャラ設定いるんかなぁ

なんてことを考えて、本を読んだり、

コツを探したりして書こうとしました。

でもね、それだと

「全然楽しくねーーーーー!!」

って気がつきましてた.

もうあれこれノウハウやルールに縛られるのはやめて

ルールは1つだけ

=======================
「下ネタは書かない」
=======================

そう決めてから文書を書くのが楽しくなりました。

毎回、浮かんでは消える下ネタ衝動を抑えつつ、

役に立つ情報を治療家さんに届けることができる。

楽しいじゃないですか。

これは治療家さんが書くブログとおんなじだと思います。

「ブログの見本がほしい」

「サンプルをください」

「うまくいってるブログを教えてください」

そうやって誰かの文章をそのまま真似てもあなたの文章にはなりません。

だからあなた自身が自分が書いた文章にしっくりこないんです。

========================================
あなたの言葉で患者さんに説明をする
========================================

あなたが書いたブログや文章。

一度、声に出して読んでみてください。

「本当にそんな伝え方していますか?」

「そんな堅い話し方でしたか?」

「そんな”である調”で話しします?」

論文書いてるわけではありません。

まだ見ぬ患者さんに文章を通して

あなたのことを知ってもらうんです。

あなたらしい、あなたの言葉で伝える相手はパソコンではなく、

患者さんだということ忘れないでくださいね。

それを意識するだけであなたの文章は何倍も魅力的になるはずです。

今週も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来週の予告(生きている情報をお届けします!

「やるだけで来月の売上変わるかも!?

私も実践しているたった一つの習慣」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-ネット集客を成功させたい, バックナンバー, 金谷武士

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.