ネット集客を成功させたい バックナンバー 金谷武士

まだ見ぬ患者さんが欲しい情報を簡単に知る方法

更新日:

こんにちは!

治療院応援プロジェクト「アツメキ」の金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための

「生きてる情報」をお届けしております。

さて、今日のテーマは

「まだ見ぬ患者さんが欲しい情報を簡単に知る方法」

です。

先日ある方に「毎週書いててネタ尽きないですか?」

って言われました。でも全くもってネタには困りません。

実は・・・

私にはネタを提供してくれる

ブレーンがたくさんいるんです。

「なにそれ?そんなのうちのブログのネタを

提供してくれるブレーンほしい」

大丈夫!

すでにあなたにもネタを提供してくれる

ブレーンが私以上にいるんですよ。

私のブレーンは全国のクライアント様です。

毎日誰かから必ず質問がきます。

私自身が当たり前と思ってしまっているものでも、

治療家さんには当たり前じゃなかったりします。

冒頭から「低レベルの質問ですみません・・・」って

メールをいただきますが、とんでもないです。

その質問、「ネタでいただいているので、あーざす!!」です。

そのクライアントさんと同じ疑問を持っている

治療院さんは全国に無数にいるはずです。

だから毎日くる質問の回答をブログにしてたら

自然と誰かが必要としている情報を

発信できるわけです。

治療院さんにとって患者さんがネタ提供のブレーンです。

問診中、治療中、治療後に質問されたことを

どんどんホームページにアップすればいいんです。

それって「よくある質問にいれるの?」

いえ、そうとは限りません。

「いっつも朝起きる時に腰が痛くて起き上がれないんだけど、

どんな寝方をすれば防止できるの?」

みたいな質問をよくある質問で

くくってしまうのは乱暴ですよね。

こういうものこそブログのネタです!

その患者さんの質問はその方だけの

欲しい情報ではありません。

同じ情報を欲しい人は世の中にたくさんいます。

しかも、質問された内容をそのままブログのネタの

タイトルにできますよね

「朝起きるときの腰の痛み!防止するための正しい寝方」

みたいなコンテンツになりますよね。

文章の作成もその時患者さんに伝えた内容を

文字を起こせばいいので、効率よいと思いませんか?

さらに、出来上がったページをその患者さんに見てもらえれば、

患者さんも口頭で聞いただけよりもずっと実践しやすいはずです。

いいことづくし、この方法。

早速、やってみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来週の予告(生きている情報をお届けします!

「ホームページは自作?業者にお願い?どっちがいいの?」

です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-ネット集客を成功させたい, バックナンバー, 金谷武士

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.