ネット集客を成功させたい バックナンバー 金谷武士

都市部の集客 VS 地方の集客

投稿日:

こんにちは、

治療院集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

 

最近、クライアントさんからは分院展開のための
ホームページ制作の依頼というのが増えてきています。

治療院業界は厳しいといっても、
うまくいっているところはどんどん店舗を
出されていますね。

そして、分院を出すときに相談いただくことが
多いのが、

どこに出店するのが良いですか?

というご相談です。

これは分院展開だけでなく、
移転をするときも同じですが、

まず決めないといけないのは

「毎月、何名新規を獲得していく必要があるのか?」

ということです。

これめっちゃ大事です。

例えば、施術者スタッフを最終的に
3名体制にしたいから、新規は毎月50人はほしい。

とすると、それなりの人口のある地域にいかないと
厳しいです。

なので必然的に人口30万人以上の都市部に
出店するほうがいいですね。

でも、1人治療院でやるから
10人から15人位の新規が獲得できれば良いという
ことであれば都市部に出す必要はありません。

いろんなクライアントさんの相談を受けていて
誤解されていることがあります。

それは

「人口が多い地域のほうが集客は有利だ」

とおもっているということです。

確かに実際に人口の多い都市部のほうが集客しやすい
のは事実です。

正直、「なんでこんなに簡単に集客できるんだろう」って
思う地域もあります。

でも、ここで注意しないといけないのは

今、集客しやすい地域と将来も集客しやすい地域は違う

ということです。

新規集客をある程度、永続的に獲得していかないとするならば
今、集客しやすいかどうかだけで出店を考えるのでなく、
将来どうなりそうか?

ということも頭に入れておく必要があります。

人口が多く、今、集客しやすい地域というのは
確実に競合が増えていく地域です。

おいしい地域だから、という噂だけでどんどん競合が増えていきます。
今より競合が倍になったときに同じだけの集客ができるとは
とてもじゃないですが思えないですよね。

50人の集客は難しいけど、10人~15人なら簡単に集客できるという
地域は地方にはたくさんあります。

そういうところってなかなか競合が増えていないので
ずっと独占状態だったりします。

これから分院展開を考えている方、
思い切って移転をしようと思っている方、

ネット集客はエリアにめちゃくちゃ左右されます。

あなたの治療院が将来に渡って、どのくらいの集客が必要なのか
よく考えていただき、

とにかく今、大量集客をするための場所を選ぶのか?
競合が参入してこなくて将来もそれなりに集客が見込めそうな
地域を選ぶのか?

よく考えてみてくださいね。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来週の予告

「あなたしかできない集客施策はすべて外注してしまおう」です。

楽しみにお待ちください。

-ネット集客を成功させたい, バックナンバー, 金谷武士

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.