ネット集客を成功させたい バックナンバー 金谷武士

PPC広告が来年とうとう・・・

更新日:

こんにちは、

治療院集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

今回のテーマは予告変わりますが
「PPC広告が来年とうとう・・・」
です。

先週のメルマガの予告で
「PPC広告が来年とうとう・・・」
なんて予告タイトルにしてしまったものですから、

「えっ、来年からPPC広告出せなくなるの?」

って思った方の問い合わせがヘルモアさん殺到したようです。

ちょっと煽りすぎたと反省しております。
失礼いたしました。

広告出せなくなるとかそんな内容ではありません。

実は
「PPC広告が来年とうとうAI中心になるかも!?」
という話題です。

Googleはずっと広告運用の自動化、AI化に力を
入れてきました。

今までは担当が手作業で行ってきた単価の調整や
予算の割り振りなどもAIに任せたほうが成果が上がる
ケースも実際に出てきました。

「そうなったらPPC広告の運用なんてサービスなくなるのでは?」

って思われるかもしれませんが、
そうではありません。

むしろ、AIに任せたほうがいい作業はまかせて、
今まで手が回らなかったところに時間をさけるので、
きっと今より成果を上げていけるのではないかと
思っています。

第四次産業革命ともいわれるAI革命は確実に
治療院業界にも迫ってきています。

一足先に広告の部分でその恩恵を受けることになるかもしれません。

革命が起こったときに変化できなかった企業は
衰退していくということは歴史が証明していますよね。

今日Googleが新しいスマーフォン
「Pixel 3」を発表しました。

AIを使った利用体験をどんどん提案してきます。

Google DuplexというAIが言葉を話し、
代わりにお店の予約をとってくれることまで
技術的には可能になりました。

今、治療院さんではGoogleの検索アルゴリズムの
変更で混乱していますが、

そもそもいつまでユーザー自らが検索して
ホームページを見る時代が続くのでしょうか?

数年後にはユーザーが
「腰痛いからどこか探して」
ってAIに話しかけたら、AIが勝手に口コミや家からの距離
などを分析して、治療院の予約まで取る時代に
なっているかもしれません。

人間心理を考えたホームページを
人間じゃない人工知能が見る。

そう考えると今の集客手法なんて通用しそうにないですね。

時代の変化に逆らわず、むしろ波に乗る準備が必要です。
変化を恐れないようにしてくださいね。

今週も最後もお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告

「ネット集客と年輪経営」です。

楽しみにお待ちください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-ネット集客を成功させたい, バックナンバー, 金谷武士

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.