バックナンバー 経営者マインドをつけたい 金谷武士

【再送】移転・分院ネット集客のことだけ考えた出店地域の見極め方

更新日:

こんにちは、
治療院集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

今回のテーマはみなさん気になっているはず
「移転・分院 ネット集客のことだけ考えた出店地域の見極め方」
です。

それにしても今月は災害続きで大変な付きになりました。
被害に遭われた治療院様にはお見舞い申し上げます。

私が住んでいる兵庫県も台風がすごく、
お向かいさんの屋根がはがれるのが見えて怖かったです。
そして、2、3日停電で不便な思いをしました。

大阪の地震のときに防災グッズをいろいろ買ったのに、
唯一、買いそびれた懐中電灯が今回の停電で一番必要なものでした。

電気があるのが当たり前と思っているように
集客もできるのが当たり前になっている状態が一番怖いです。

1店舗目の集客に苦労した人は
集客の大変さがよくわかっているとおもいますが、

1店舗目が思いのほか簡単に集客できてしまった人は
その勢いで2店舗目を出すとこけてしまうかもしれません。

とくにどこに出店するかでネット集客がやりやすいかどうか
決まります。

そこで、移転や分院展開、独立を考えているあなたに
ネット集客のことだけ考えた時に出店地域の選び方をお伝えします。

実際はいろいろな要素がありますが今日は一番大事な3点だけ

1.人口30万人以上の都市が集客しやすい

これはネット集客をしていてほんとに集客しやすいなぁって
おもう地域の人口を調べてみると大体30万人以上の地域でした。

ずっと一人治療院でやろうとおもっているのであれば人口10万人でも
OKだと思います。

2.ネット上の競合が少ない地域

どれだけあなたの治療院の近くに競合がいたとしても、
ネット上にいなければネット集客の競合ではありません。

前回のメルマガでもお伝えしましたが、いろんなキーワードで
検索しても広告がでてないならその地域は大チャンス!!

3.外から集まってくる地域

最後は地味に重要なのですが、その地域やその場所が外から
集まってくる地域かどうかです。

ちょっと外食しようっておもったときに
地方(外)から都市部(中)には出かけたりするとおもいますが、
都市部からわざわざ地方にちょっと外食ではいかないですよね。

よっぽど有名なお店やそこでしか食べられないものを
提供していなければわざわざいきません。

つまりはよっぽどの理由を作らないといけないので
集客難易度が上がるということです。

もし、今あなたが新規出店や開業、移転、独立を考えて
いるなら最低でも上記の3つを調べてみてください。

集客しやすい地域に出店するということは
スタートダッシュをかけられるということで、
精神的にも治療院経営ができるようになりますよ。

今週も最後もお読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告 生きている情報をお届けします「患者さんがあなたのサイトのたどり着いた時の心理」です。
楽しみにお待ちください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-バックナンバー, 経営者マインドをつけたい, 金谷武士

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.