ネット集客を成功させたい バックナンバー 金谷武士

他院と差別化をはかるためのたった1つの行動

更新日:

こんにちは!

ヘルモアの水曜メルマガを担当している
集客仕組み化プランナーの金谷です。

間違った集客に時間を無駄にしないための
「生きてる情報」をお届けしております。

さて、今回は

「他院と差別化をはかるためのたった1つの行動」です。

どんどん治療院が増えていく中、
「競合と差別化していかないと・・・」
みなさん同じようの思っているはずです。

でも、最近ではホームページも似たようなホームページが増えて来て、
なかなか差別化できてない。

このままだといつか集客が減ってしまうのではないか?

そんな不安を抱えている方も多いようです。

治療院として強みを出していき、差別化を図る。

これも大切なことですが、
せめてホームページ上だけでも差別化しよう。

そう考えるのであればズバリ

「人がめんどくさくてやらないことをやる」

これに尽きると思います。

例えば、患者さんの声。

忙しくなると声をもらうのも手間になって
ついついしばらく取らなくなったりしますよね。

声はもらっても、写真をもらうのを忘れてたり
声かけが徹底できてなかったり。

いざ、集客しようとおもったときに
その症状の声がなくて困ることが多々あります。

ましてや動画の声なんてめんどくさいですよね。

みんなめんどくさいから、
大変だからやらないんです。

動画の方がより信憑性が増すってわかっているのに
施術後の改善状況も、動画でとった方がわかりやすいですよね。

でも正直めんどくさいですよね。

そのめんどくさいって思ってるのって
きっと競合他社も一緒です。

だからこそ差別化できるポイントになるはずなのです。

アイデアとしては、あんなコンテンツあったらいいな
こんなページがあったら親切だな
そう思いつくはずなのに、実際はやらない。

でもやってる人はやってます。
そして、きっちり競合と差別化できています。

私のクライアントさんの中で、
一番患者さんの声をホームページに上げている治療院さんで約400件。

どれも1行、2行の文章とか
ホワイトボードに書いてもらったとかではなく

しっかりと文章を書いてもらった声です。

もちろん写真もたくさん撮っていただいています。
そして今も日々増えています。

あなたの競合の治療院にそんなホームページがあったら
今から追いかけるの嫌になりませんか?

でもまだ遅くはありません。

ほとんどの治療院さんが
めんどくさいことをやっていません。

他院が後から追いかけるのが嫌になるくらいのものを
今からコツコツ作っていってください。

今週も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来週の予告生きている情報をお届けします

「ネット上の競合調査をやってますか?」です。

楽しみにお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-ネット集客を成功させたい, バックナンバー, 金谷武士

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.