バックナンバー 未分類 松下 展平 経営者マインドをつけたい

どうしたら売上増えますか?

投稿日:

いつもお世話になっております。
口コミサイト「ヘルモア」代表の松下です。

今日は集客テクニックではなく、
経営者としてのマインドの話。

2か月くらい前、ある院長先生に話をして、
すっごく効果あったみたいなので、

このメルマガでも内容をシェアしたいと思います。

「松下先生、どうしたら売上増えますか?」

・・・すっごく暗い顔で質問を受けました。

最初はHP改善とか、広告関連とか、
リピートトークの話をしていたのですが、

話を聞いている間、ずーーーっと「しかめっつら」。

その先生にしたら「真剣に話を聞いている」と思うのですが、
これでは結果出ないな・・・と感じたので、
こんな話をしたんです。

「先生、経営者だったら苦しい時、辛い時こそ
すっごく笑顔で仕事しましょうね」

「うまく行っている時に笑顔になるのは当然、
経営者はいかにつらい時に笑顔でいられるかですよ^^」

経営をしていれば、うまく行くときもあるし、
思い通りいかなくて辛い時もありますよね?

でもでも、そういう時こそ笑顔を作って仕事をする。
家庭でも笑顔でいられると、自然と経営が上向く
ことが多いんです。

よくコンサル先の先生にお伝えするのは

「すでに目標を達成した自分になって仕事してね」

ってこと。

人はイメージした通りの自分になる、と言われていますが、
もうちょっと詳しく話をすると、

理想の自分を演じることで、
現実も徐々に近づいてくる。

です。

だから、辛い時も、うまく行っている時も、
笑顔を絶やさずに仕事をしていくのです。

しかめっ面していたって、
1つもいいことないですよね?
(当人は真剣な顔をしていると思っているのですが・・・)

治療院の経営は「歯車」がカチッと合った瞬間に
グイーーんと急激に伸びていきます。

すごいことは、意外とあっさり起こるんです^^

・苦労すれば幸せになれる
・頑張っていれば繁盛する

と思われがちですが、案外そうでもない。。。

なぜなら、人は人生の前提を自分で決めて、
その証拠集めの旅をしていく生き物だから。

我慢していれば我慢するほど、
我慢しなくちゃいけないような出来事が起こる。

楽しそう(楽しいわけではない)に仕事をしていると、
自然と楽しくなるような出来事が起きてくる。

繁盛している先生ほど、笑顔で経営していますよ。
(裏ではいろいろ大変なことあるけど、常に笑顔)

少しでも参考になれば幸いです!

-バックナンバー, 未分類, 松下 展平, 経営者マインドをつけたい

Copyright© 日本治療院経営研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.